もうすぐ発売?! 空陸両用車エアロモービルのホントに飛んでる映像が公開

自動車が変形して空を飛ぶ。SF映画などでは昔からお馴染みのイメージだが、実際にちゃんと空を飛んでる映像を公開しているのがスロバキアのAeroMobil社。

aero
この会社が開発している未来の空陸両用車AeroMobilはすでに公道走行テストも飛行テストも済んでおり、いつ市販されてもおかしくない状態。

AeroMobileは日常使用を目指す飛行機兼乗用車としては、今までの常識を超えた次のようなスペックを備えている。

  • レギュラーガソリンを使用
  • ウイングは折り畳み式
  • 標準的な駐車スペースに収まる車両サイズ
  • わずか数百メートルの舗装路があれば離陸できる

こちらが陸路を走る時の姿。なかなかのカッコよさ。

aero1

そしてこちらが空路を行く時の姿。羽を伸ばして大空へ。

aero2

操縦席の様子。さすがは飛行機だけあって本格的だ。覚えるのが大変そう。

aero3

離陸に必要な速度は時速130キロ。最高速度は空路で時速200キロ以上、陸路では160キロ以上。

気になる燃費はというと、飛行時は1時間当たり15リットル、走行時はリッター12.5キロで意外なほどのエコ設計。

市販時期は未定なのだが、ここまで完成されていると市販されるのも時間の問題かもしれない。いずれはエアロモービルが行き来するような憧れの未来社会がやってくるのだろうか。

<公式サイト>

[browser-shot url=”http://www.aeromobil.com/video” width=”300″]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク