世界一喫煙者に厳しい国オーストラリアでタバコ値上げ→1800円は高級嗜好品

オーストラリアでタバコ値上げ。ついに一箱1800円に。平均的な喫煙者のタバコ代は2年間で230万円にもなるという話。

→ネタ元


もともとタバコ吸いには厳しい国だったが、これからもまだタバコ税を上げていく予定らしい。ちなみに1日に1.75箱吸うと2年で230万円になる。

オーストラリアでは規制により2012年にタバコのパッケージの統一が実施されて、危機感煽りまくりのデザインが一時期話題になった。これでもまだ吸うかって感じのグロなパッケージだったが、禁煙効果があまり見られなかったために2014年になって無味シンプルなデザインに変更している。

<オーストラリア・タバコ・パッケージ>

[browser-shot url=”http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=オーストラリア+タバコ+パッケージ” width=”300″]

日本でもぜひ値上げしてほしいものだけれど、タバコ作ってる企業がわざとらしく分煙推進のコマーシャル流している程度では、まだまだ無理そうだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク