ドヤ顔な挑戦者たち~見ているだけで足がすくむ「世界の危険な自分撮り映像」が大流行

高いところが好きな人たちがいる。最近は危ないことをやったり、危険な場所に行ったりして自撮り(Selfie)をしてネットにアップするのが流行っている。といっても誰でもやれるということでもないので、挑戦している無謀な人たちはそんなにいるわけではないのだが。


中でも「高くて危険な場所」での自撮りはインパクトが大きいので挑戦する人が多い。見ているだけで足がすくむような、デンジャラスな自撮り映像をいくつか・・・。

スポンサーリンク

コルコバードのキリスト像(ブラジル)

プリンセスタワー(ドバイ)

高さは1350フィートあるらしい。

selfie1

http://dt.bh/incredible-selfie/

ザ・センター(香港)

香港で5番目に高い高層ビルで、高さは1135フィート。

マーキュリー・シティ・タワー(モスクワ)

怖くて見ていられない。1112フィート。

selfie3



高いところが好き、目立つことが好きという冒険野郎は昔からいるが、映像配信が容易になった近年は特に増加した。エスカレートする一方だし、実際に事故も起きているので、自己責任とはいえ、そのうちに規制がかかるかもしれない。何事もほどほどにしておいたほうがいいと思うのだが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク