観るのはいいけど出演する自信ある?米テレビ界で最も厄介なリアリティーショー「Dating Naked」

アメリカって国はすごい企画をやるよね。日本のテレビ業界ではさすがに通らないでしょ、これは。


2014年7月からすでに6回の放映を重ねている型破りなリアリティーショー『Dating Naked(裸のデート)』。見知らぬ者同士の男女が番組側の設定したクローズドスペースで一糸まとわぬ裸の状態で顔を合わせる。そこから言葉どおりの”裸のデート”が始まる。

<番組公式サイト>

[browser-shot url=”http://www.vh1.com/shows/dating-naked/” width=”300″]

裸で砂浜を散歩し、裸で海やプールで泳ぎ、裸で馬に乗り、裸で遊び、じゃれ合う。とにかく自由奔放だ。もちろん徹底的なぼかしは入るが、二人の裸は視聴者に十分アピールされる。

番組そのものはかなり批判されているが、この破天荒な企画番組がお茶の間に放映されていることは事実。内容もここまでくると、もし日本なら「子どもに見せたくない番組」のレベルじゃなくなる話だ。

Get More:
Dating Naked

驚く点はいろいろあるけど、何よりもこの番組に出ようと思う男女がいるってことがすごい。自信があるのか、開けっぴろげな性格なのか。

言ってみればこの番組は、裸でお見合いをするようなもの。番組の目的はカップル成立なのだが、裸で番組に出た2人がカップルにならない方がおかしいような気が・・・、ってのは日本人の感性かな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク