よく考えるとどうでもいいかもしれない芸能ニュース(2014/12/19~24)

スポンサーリンク

山崎はるかツイッターで炎上(19日)

声優の山崎はるかが18日、コンビニ店員にクレームを入れたことをツイッターで報告、批判を受けて、その後、謝罪した。

①コンビニのレジで店員に「温かいものと袋お分けしますか?」と尋ねられて、分けるよう頼んだにも関わらず、ひとつの袋に詰められてしまったことで、「こういうのもう3回あるんだけど、ならもう聞くなよ!!!と思うのは私だけなのかしら・・・」

②問題の店員には「分けて入れてくださいと言いましたよね。分けないなら聞かないでください。あなたの名前○○さんですね、覚えておきます」ときちんと伝えたことを説明。「場合と失敗の度合いにより対応によってはその場で上を呼んで頂いて話をします」

批判が止まないため最終的にはツイートを削除。「このようなところに、もやもやを吐き出してしまったことは申し訳ないと思っております」

→山崎はるか、店員へのクレーム批判受け謝罪


「すべてがFになる」最終回は6.1%(24日)

武井咲と綾野剛がダブル主演し、いろいろな意味で話題になっていたフジテレビ系連続ドラマ「すべてがFになる」(火曜後9:00)の最終回が23日に放送され、視聴率が6.1%だったことがわかった。低視聴率女王の異名を持つ武井に対しては「6パーセントもよくとれたな」「雰囲気だけの女優」というネットの声。

題名にアルファベットが付いていることで比較対象とされていたTBS系ドラマ「Nのために」(榮倉奈々主演)は、これとは対照的に、ファンの間に「Nロス現象」なる効果が見られるとのこと。

→武井咲&綾野剛W主演「すべてがFになる」最終回は6・1%
→榮倉奈々、窪田正孝らの熱演に“Nロス”続出 「Nのために」視聴率に表れない反響とは?

NHKのお天気お姉さんに“ダブル不倫”発覚(24日)

NHK「ニュース7」のお天気キャスター・岡村真美子にダブル不倫疑惑。相手は『ひるおび!』(TBS系)に出演する気象予報士の佐藤大介氏(41)。もう1人の相手は気象庁関係者のA氏。週間文春が入手した情報によると、佐藤氏は寝取られフェチとのこと。

→NHKのお天気お姉さん岡村真美子に“変態ダブル不倫”発覚!



芸能人のどうでもいいようなつぶやきに反応する姿や、某作家が誰彼かまわずケンカを吹っかけていたりするのを見るにつけ、ツイッターって本当は必要ないんじゃないかって気がしてくる・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク