宇宙からメッセージを送るキティちゃん。彼女の正式なプロフィールを再確認しよう。

今年の6月に打ち上げられた東京大学の超小型人工衛星にキティちゃんが搭乗しているのをご存じだろうか。人工衛星「ほどよし3号」のキティちゃんは、今月から地球に向けてメッセージを送り始める。


サンリオでは今月から衛星の窓辺に立つキティちゃんの映像をホームページで公開している。キティちゃんが地球に送るメッセージの募集もホームページにて募集を始めた。

今年はハローキティ40周年ということもあって、サンリオもこの大イベントにかなり力を入れている。

<公式サイト>

[browser-shot url=”http://kitty40th.sanrio.co.jp/space/” width=”300″]

今や世界中で愛されているキティちゃんだが、彼女のプロフィールを知っている人は意外と少ない。そもそもキティちゃんは猫ですらないのだ。

公式サイトによると、キティちゃんのプロフィールは次のとおり。

身長はりんご5個分。体重はりんご3個分。明るくて、優しい女のコ。クッキーを作ったり、ピアノをひくのが大好きで、夢はピアニストか、詩人になること。音楽と英語が得意。好きな食べ物は、ママが作ったアップルパイ。双子の妹、ミミィとは大の仲良し。

誕生日は1974年11月1日。血液型はA型。ロンドン郊外に住んでいる女のコ。

米ロスアンジェルスで今年10月から開催される予定の「ハロー!ハローキティのスーパーキュートな世界への体験」の学芸員クリスティン・R・ヤノ氏が、展覧会に先駆けてサンリオにプロフィールの確認をしたところ、次のような回答を得たという。

「ハローキティは猫ではありません。彼女はカトゥーンキャラクターです。彼女は小さな女のコです。彼女はお友達です。でも猫ではありません。彼女は四つんばいにはなりませんし、彼女は2本足の生活で歩いたり座ったりします。彼女にはペットもいます」

つまりキティちゃんは普通の女のコで、チャーミー・キティというペルシャ猫のペットも飼っていて、永遠の小学3年生という設定。日本でもあまり知られていなかった事実も含めて、今回、アメリカ経由で再確認された。

2013年に制作されたフコク生命のCMもアリだったということか。

<公式サイト>

[browser-shot url=”http://www.sanrio.co.jp/character/hellokitty/” width=”300″]

参考サイト:シネマトゥディ
MailOnline

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク