USJ「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」でホグワーツ城の中よりもじっくり見学できたのは「ハニーデュークス」と「ゾンコ」でした

ぎりぎり夏休み前に行った「ウィザーディングワールド・オブ・ハリーポッター」は「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」は50分待ち。でももっと待ったのは「ハニーデュークス」と「ゾンコのいたずら専門店」でした。

P7160047

スポンサーリンク

レジ待ちの間、ずっと店内見学

ここでしか買えないお菓子もあるということもあって、混雑ぶりがハンパないハニーデュークス。入店までに1時間以上で、さらにレジ待ちも同じくらいの行列。ハニーデュークスとゾンコは中でつながっていて、レジは共通なので、レジ待ちの行列は店内をぐるっと一回りします。

DSC04412

待っている間にできることは店内の見学。レジ待ちに並びながらでも買い物ができるほどです。

DSC04363

蛙チョコレートが山積み。これは他の店でも売っています。

DSC04372

口の中でパチパチはじける爆発ボンボン。

DSC04358

杖チョコレートの値段は700円。もったいなくて食べられないかも。

DSC04385

ペロペロキャンディーのコーナー。有名な「すっぱいペロペロ酸飴」は400円。

DSC04371

天井までカラフルなお菓子だらけ。壮観です。

DSC04377

とまあ、ずっと並んでいます。なかなか進みません。

DSC04387

列は一度レジの前を通過。まだまだ続きます。

DSC04394

レジ待ちのまま、列はゾンコへと続く

前方に「ゾンコのいたずら専門店」が見えてきました。

DSC04392

さあ、ここからは「ゾンコのいたずら専門店」見学です。おもちゃの棚が天井まで届いています。

DSC04397

「魔法使いのチェス」の駒のレプリカが棚にありました。かっこいい!

DSC04398

天井にはドラゴンの凧が。ロケット花火つきです。売ってるんでしょうか。

DSC04400

U-No-Poo キャンディ。意味は「ウン〇が出ない!」。便秘を誘発するのか解消するのか・・・。

DSC04399

盗聴に使える「伸び耳」や手袋付きの「噛みつきフリスビー」。

DSC04404

謎の商品がいっぱい。どこまでがジョークなのかわかりません。

DSC04411

いちばんの謎は、このモフモフしたキャラクター。ピグミーパフっていうらしい。ジニーのマスコットだとか。

DSC04410

見学し甲斐のあるお店でした

とにかく見るものが多くて、列に並んでいても飽きずに済みました。まだまだ見足りません。

DSC04409

今回は40分ぐらい並んだだけでレジまで行けました。しばらくの間はお店の混雑はおさまらないと思います。とくに夏休みは朝一番でハニーデュークスに飛び込むぐらいのつもりじゃないと大変かも・・・。

DSC04416

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク