久々にこわい竜巻の映画『イントゥ・ザ・ストーム』の予告編がドキドキもの!

史上最大級の竜巻って、とんでもないものまで飛ばされちゃう!今までも『ツイスター』(1996)のトレーラー&牛とか『デイ・アフター・トゥモロー』(2004)のビルの一角丸ごととか、映画ではすごいものが竜巻で飛ばされてきたけど、今回の新作映画『イントゥ・ザ・ストーム』は怖すぎですね。


スポンサーリンク

竜巻に挑むのはいつでも「観測屋さん」

『ツイスター』の時も竜巻予想システムの構築に命を懸ける観測屋さんたちが主役だったけど、今度も竜巻に挑むのはストームチェイサーと呼ばれる竜巻観測のプロたち。

ド派手な竜巻は映画史上最大級か

懐かしの『ツイスター』の予告編はこちら。当時これはこれで十分怖かったです。今見ると、同じワーナーだし、予告編の作り方が今回と似てます。

『デイ・アフター・トゥモロー』の竜巻も印象的でした。根こそぎ、って感じです。

竜巻映画の変わり種も

日本でも最近、リアルな竜巻が頻繁に起こるようになりましたが、アメリカにとって竜巻はある意味身近な現象。映画にするにしてもいろいろ捻ったりします。サメと竜巻の組み合わせという一風変わった映画も2本作られています。『シャークネード』『シャークネード2』です。アメリカ人にしか思いつかない設定です。



それにしても映画の予告編ってのは、もったいぶるよね。もうちょっと見せてくれてもいいのに。

映画『イントゥ・ザ・ストーム』の公開は8月22日。久々の自然災害スペクタクルムービーに期待してます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク