最近のちょっとイタいニュース <2014/12/19~12/22> 「STAP作れず」「記念Suica」「ドリル」

スポンサーリンク

STAP小保方氏、退職

理化学研究所が検証実験中断、STAP細胞の再現ができないままの検証終了を発表。小保方氏は退職。

発表から退職までの激動の1年。(STAP細胞論文問題を巡る主な経緯から引用)

stap

→STAP問題:小保方氏退職でも懲戒を議論 理研


記念Suica販売中断で怒号飛び交う

◇JR東日本は20日の朝から東京駅にて、開業100周年記念の「Suica(スイカ)」販売を予定していたが、当日になってみると購入希望者が9000人ほどの列になり、予想以上に混雑が激しかったため、安全を考慮するという理由でこの日の販売を急遽中断した。

JR側の身勝手な対応に不満を持った100人以上の購入希望者が窓口に詰め寄り、怒号が飛び交った。

記念Suicaは1万5千枚ほど用意されていたので、JRが適切に対処していれば問題はなかったと思われるが、人員整理係や整理券の準備も皆無だったという。

→記念Suicaで大混雑、販売停止 東京駅100年

線路で居眠り 電車止めて運転士を殴る

線路上で寝ていて電車を緊急停止させ、介抱しようとした運転士を殴ったとして、自称トラック運転手の林秀生容疑者(63)が暴行容疑で三重県警に逮捕された。林容疑者は「(運転士の)帽子を取ろうとした。顔は殴っていない」と容疑を否認。

→線路で眠って電車止め運転士殴る 暴行容疑で63歳逮捕

荒川マラソン、実施2日前に中止

東京・荒川の河川敷で21日に実施される予定だった”荒川マラソン”は、主催者であるスポーツイベント運営団体の「黎明」(担当:杉本貴文)がコースの道路使用許可申請をしておらず、実施2日前の19日に中止を決めた。

arakawa

→荒川マラソン:直前中止 主催者、道路使用の申請せず

北朝鮮、クリスマスツリー計画に「耐え難い冒涜だ」

◇韓国のキリスト教団体が北朝鮮との軍事境界線の近くに大型のクリスマスツリーを設置し、点灯する計画を立てていたが、北朝鮮側の強い反発を受けて21日までに中止した。

例年行われていたこの電飾に対し、きらびやかな輝きが北朝鮮側からもはっきりと見えることから、「宣伝施設だ」「耐え難い冒涜であり、宣戦布告だ」と反発。「心理戦対決劇を演じるなら、絶対に黙認しない」と繰り返し警告していた。

ドリルでHDD破壊、証拠隠滅?

◇小渕優子衆院議員の政治資金問題で、特捜部が10月に政治資金規正法違反容疑で元秘書の折田謙一郎前中之条町長(66)宅や後援会事務所などを家宅捜査した際、会計書類を保存したパソコンのハードディスクが破壊されていたことが分かった。壊された複数のハードディスクには、ドリルなどの工具で穴を開けた形跡が見つかったという。

→ドリルでHDD破壊…検察を本気にさせた小渕優子氏

→小渕優子氏 「ドリル優子」「ドリル小渕」のあだ名に



東京駅の記念Suicaは増刷して全員が購入できるようにしたとか。よかったよかった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク