無料でコミックが読める『絶版マンガ図書館』『漫画読破』『ComicWalker』『マンガBANG』

オリジナル投稿とか同人じゃなくて、出版されている(されていた)マンガを無料で読めるサイトが増えてきた。絶版マンガも電子書籍化すれば保存が効く。少しでも収益が出れば作者にも還元できる。


いろいろある中でも、スマホ専用アプリがある読みやすいサイトをいくつか紹介。

スポンサーリンク

絶版マンガ図書館

旧「Jコミ」。絶版になったコミックが読み放題。スマホアプリでの利用の前にPCサイトからの無料登録が必要。ログインして一巻ずつダウンロードする。昔懐かしのコミックで、手に入らないような作品を探すならここ。ただし、かなりマイナーな物しかないので探すのが大変。

<絶版マンガ図書館>

[browser-shot url=”http://www.zeppan.com/” width=”300″]

<スマホアプリ画面>

comi-03

漫画読破

有名マンガが豊富な優良サイト。利用するのに登録等は必要ない。かなり頻繁に広告が入るので煩わしいが、無料なのでこればかりは仕方がない。とにかくメジャーな作品が盛りだくさんで、無料なのが不思議なくらい。

<漫画読破>

[browser-shot url=”http://dokuha.net/” width=”300″]

<スマホアプリ画面>

comi-04

ComicWalker

株式会社KADOKAWA が運営する無料マンガサイト。といっても全巻無料で読めるわけではないので注意。角川が出版している新しい漫画の最新話を読むのには適している。

<ComicWalker>

[browser-shot url=”http://comic-walker.com/” width=”300″]

<スマホアプリ画面>

comi-06

マンガBANG

一日30分だけ、という、お母さんとの約束みたいな無料サイト。30分以上読みたければ課金してね、ということ。リセットは21時。かなり新しめの作品が期間限定方式で公開されている。

公開されるコミック数は少ないが、読みやすさはいちばん。

<マンガBANG>

[browser-shot url=”https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mangabang.mangabang&hl=ja” width=”300″]

<スマホアプリ画面>

comi-05



違法アップロード撲滅には良い方法だと思うが、まだまだパワー不足・品数不足は否めない。いろいろなサイトが出現しているがスマホ用サイトの動きも悪いところが多い。広告の出し方も難しいところだ。利用者の興味を引き付け続けるには、もうひとひねりの工夫が必要な気がする。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク