AndroidスマホとフリーソフトでつくるTime Lapse動画。超簡単でおすすめ。

Time Lapse機能を持っているデジカメがあればもっと簡単なのだけれど、持っていないものはしょうがない。それならAndroidスマホとPC用フリーソフトでとりあえずチャチャッとつくってみよう。けっこういけるものができるかも。


スポンサーリンク

本格的に撮れる「Camera FV5」

<Camera FV5>

[browser-shot url=”https://play.google.com/store/apps/details?id=com.flavionet.android.camera.pro&hl=ja” width=”300″]

「Camera FV5」はTime Lapse機能がついている多機能カメラアプリ。ISO調整や長時間露出など、設定可能な項目の多さは一眼レフ並み。かなり本格的な写真が撮れる。
camerafv5
Time Lapse写真は撮影間隔と撮影枚数を設定して行う。庭に2時間ほど置きっぱなしにして空を撮ってみた。

連続写真を「Panolapse」で簡単編集

panolapse1

撮れた写真をPC用フリーソフト「Panolapse」で動画にする。この「Panolapse」はズームやパンが簡単にできるTime Lapse専用ソフト。

連続写真をそのままつなげてmp4形式の動画にすることができる。

また、中間地点にズームを設定すれば、徐々にズームしてまた元に戻る効果を自動的に入れてくれる。ズームやパンはマウス操作でできるので簡単。
zoom
出来上がったMP4ファイルはこんな具合になる。

高解像度撮影でフリーな「微速度撮影サイレント」

「Camera FV5」はフリーで使う場合、解像度が640×480までという制約がある。高機能なアプリなので仕方ないといえば仕方ないのだが、もし微速度撮影だけできればいいという場合は「微速度撮影サイレント」がおすすめ。

<微速度撮影サイレント>

[browser-shot url=”https://play.google.com/store/apps/details?id=makino.android.timelapsesilent&hl=ja” width=”300″]

フリーソフトだけを使って気に入った作品が出来れば、たとえプロの仕上がりには程遠くてもそれはそれで満足できる。ちょっと試しにやってみる、という感じで挑戦して見ては?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク