CMフェスティバル2014のグランプリ受賞作「桃太郎CM」にエピソード2が登場!映画化はまだか?

ルパン三世より桃太郎のほうが見たい、という小栗ファンも多いんじゃないでしょうか。ACC(全日本シーエム放送連盟)CMフェスティバル2014で見事グランプリ賞を受賞しているペプシのハイクオリティなCM「桃太郎シリーズ」の続編が12月5日からオンエアー。ストーリーはEpisode2に突入しました。

スポンサーリンク

「桃太郎」のEP0からEP2までのストーリー

EP0でお茶の間に衝撃的なデビューを果たした小栗”桃太郎”。

ep0-1
世紀末を思わせるようなビジュアル系の”イヌとサルとキジ”を連れて、村人たちのために鬼族へ戦いを挑みます。

ep0-8

小栗さんのカッコよさもさることながら、ハリウッド映画並みの”鬼クリーチャー”が話題になりました。

ep0-6

EP1では3人の家来に出会う前の桃太郎の姿が。一人で鬼に戦いを挑んで敗れています。

ep1-1

桃太郎は剣の達人・宮本武蔵に教えを請い、一本の刀を授かりました。

ep1-3

そしてEP2では”イヌ”の生い立ちが判明。狼の群れの中で幸せに暮らしていた彼。

ep2-1

しかし突然の鬼の襲来で、群れは一瞬にして全滅。

ep2-3

彼は母狼の形見の毛皮を身にまとい、復讐を誓います。

ep2-4

→Episode0の動画はこちら

→Episode1の動画はこちら

→Episode2の動画はこちら

本編CM以外にメイキングが公開されています。こちらもおススメですよ。映画の撮影並みに気合が入ってるのが伝わってきます。

Episode0のメイキング

Episode1のメイキング

Episode2のメイキング

印象に残るCMフェスティバル歴代グランプリ

ACC(全日本シーエム放送連盟)のCMフェスティバルでグランプリに選ばれている作品は、みな印象に残っているものばかりです。いくつかを紹介します。

1980年 フジカラー 

1980

1981年 サントリートリス「雨と子犬」篇

1981

1984年 ミラージュ エリマキトカゲ

1984

1985年 サントリー オールド「FRIENDS」リー・バン・クリーフ

1985

1986年 資生堂「遠野物語」宮沢りえ

1986

1989年 JR東海「X’MAS EXPRESS」牧瀬里穂・深津絵里

1989-1

1989-2

1990年 ライオン クリニカ 大脱走編

1990

1993年 サントリーモルツ「お見合い編」和久井映見

1993

1997年 ナイキ 「Air Jordan Frozen Moment」

1997

2000年 サッポロ黒ラベル「温泉卓球」他 豊川悦司・山崎努

2000

2001年 ジョージア 「明日があるさ」ほか

2001

2003年 燃焼系アミノ式 「「回転少女」篇ほか

2003

2004年 ネスカフェ 朝のリレー「空」

2004

2008年 ソフトバンクモバイル「ホワイト家族」シリーズ

2008

2009年 サントリーBOSS「宇宙人ジョーンズ」シリーズ

2009

2011年 九州新幹線全線開業「総集編」

2011

2012年 トヨタ「ReBORN」とホンダ「負けるもんか(プロダクト編)」

2012a

2012b

2013年 ナイキジャパン「NIKE BASEBALL 宣誓」

2013



桃太郎シリーズはまだまだ続きそうです。次はサルとキジのエピソードも出てくるでしょうし、最終的には鬼を倒さないと終わりません。どんな展開になるか楽しみに待ちましょう。

あと、映画化も期待、ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク