ニュース1週間(2014/11/10~11/16) ~羽生結弦・ロゼッタ・錦織圭

スポンサーリンク

11月10日(月)

◇日本スケート連盟が、8日に中国・上海で開催されたフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ中国杯の男子フリーの本番直前に接触事故でけがをした羽生結弦(ANA)の精密検査の結果を発表。「頭部挫創、下顎(かがく)挫創、腹部挫傷、左大腿(だいたい)挫傷、右足関節捻挫で全治約2~3週間」とのこと。

→羽生ケガ5カ所 無理かも…NHK杯

11月11日(火)

◇韓国の旅客船セウォル号沈没事故(4月16日)で光州地裁は、乗客を救助せずに船を脱出した船長のイ・ジュンソク被告に対し、殺人罪ではなく遺棄致死罪などで懲役36年の判決を下した。被告側は判決を不服として控訴。

→韓国セウォル号船長に懲役36年判決 殺人罪は認めず

11月12日(水)

◇東京地検はバングラデシュ国籍で無職のジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者(54)を詐欺の罪で起訴。ジュリップ容疑者は海外で入院したと偽り、療養費をだまし取った疑い。同容疑者はタレントのローラの父親。

→ローラさんの父親起訴…海外療養費を不正受給


11月13日(木)

◇欧州宇宙機関の彗星探査機「ロゼッタ」が、地球を通り過ぎるチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に着陸用の小型機フィラエを射出し、着陸に成功。(日本時間の13日未明)

→人類史上初の快挙。探査機ロゼッタが彗星に着陸!

11月14日(金)

◇大阪市は、橋下徹市長と「在日特権を許さない市民の会」(在特会)会長の面談の様子を撮影した動画をホームページに掲載しないことを決定。橋下氏の言葉遣いや態度への批判が殺到したことを考慮したとのこと。

→橋下市長と在特会の面談動画、掲載しません 大阪市

11月15日(土)

◇理化学研究所が小保方晴子氏の研究室を廃止することを決定した。STAP問題で責任を問われた竹市雅俊センター長は退任となる。

→理研、竹市センター長退任 STAP問題で改組、職員削減

11月16日(日)

ロンドンで行われた男子テニスのワールドツアー・ファイナル準決勝で、世界ランキング5位の錦織圭(にしこりけい)(24)は、ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(27=セルビア)に1―6、6―3、0―6で敗れた。初の決勝進出の夢叶わなず。

→錦織、ジョコビッチに敗れ決勝逃す

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク