いろいろ言われるのも人気の証拠? 2014年末の紅白歌合戦

2014年の紅白歌合戦。年々面白くなくなっていると言われつつも、今回の視聴率は前半が35.1%、後半が42.2%で、まだ「ガキの使いやあらへんで」(関東地区18.7%、関西地区24.6%)に破れるようなことはありませんでした。そのうち逆転されるかもしれませんが。


毎年様々な評価が飛び交う紅白ですが、今年もいろいろ出ましたね。国民的人気番組ですから、良くも悪くも話題になるのは宿命。それでもとにかく今回は良い評価が全くといっていいほど聞こえてこない紅白歌合戦でした。

スポンサーリンク

司会者の”負の話題”で盛り上がる紅白

初司会で本人の”緊張”だけが開始前からやけにアピールされた紅白。初司会の初々しさや辿々しさを通り越して、「安心して観ていらない」「不快」という声まで挙がった吉高由里子の司会ぶりは、紅白の司会に朝ドラや大河の女優を抜擢することを見直すことにつながるかもしれないような不評の嵐。ネットの声は一見辛辣なアンチの攻撃そのものですが、司会者への要望としては的を得ているものが多いように思います。

「噛んだり詰まったりとここ数年では一番酷い出来だったが」
「なんであれに司会やらそうとするかな」
「きゃり〜ぱむぱむって言ってたろ」
「中心をフラつかせてしゃべるから 見ぐるしい」
「こんなんで 「ソツなく」と評価するとか どんだけハードル低いんだよ」
「最初で最後だろ。 来年は、井上真央二度目か、シャーロットケイトフォックス1度目だろ。多分、大丈夫だぞ。」
「色々失礼な発言が多かった 本格的に吉高が嫌いになった」
「好き嫌いとかじゃなくて普通に酷かった」
「あいつの声に耐えられない 聞いててイライラする」
「出演者たちが頭を下げて敬語で「ありがとうございました」「皆さま良いお年を」言ってるのに お司会が「イァエ〜イ!」言い出してビビッた」

もちろん吉高をフォローする声もありました。

「前年の綾瀬が酷かったのもあるけど今年の吉高はそつなくこなしてた気はした 最後はちょっとハメ外して失敗してたけど」
「かわいいじゃん」
「器用なんだか不器用なんだかよくわからん子だよな ドラマで演じてる時とそれ以外の状態の変容ぶりが大きくておもしろい 」
「そもそも、いきなり言われてまともな司会出来る人は、相当レベルの高い人だろ。」
「充分かわいかったよ 前回の綾瀬と能年のツートップは最強だったけど」
「超超かわいかったじゃん なんで文句いうのかわかんない」

しかし、天下の紅白歌合戦の司会なのだから、最低でも「普通」と評価される人を抜擢して、年の最後くらいは司会者の安堵の「イエ~イ!」で終わるのではなく、観る側にとって気持ちのいい終わらせ方をしてもらいたいものです。それくらいの要求はしてもいいんじゃないでしょうか。
→吉高由里子、初司会をハプニングなく終え「イエ~イ!」

トリの松田聖子の痛々しさ

その昔、紅組のトリと言えば日本歌謡界の大御所である都はるみ・水前寺清子・八代亜紀・小林幸子などが務めたものですが、2014年は往年の大アイドル、松田聖子。アイドル曲がメインの元アイドルの初トリに、司会の吉高由里子が思わず「聖子さんでも緊張するんだ」と言っていましたが、緊張云々と言うよりも明らかに歌唱力の衰え。いぶし銀の演歌歌手などと異なり、老い衰えて高音が出せない聖子の歌は聴くに耐えなかったというのが大方の評価。2014年は愛娘神田沙也加の「アナ雪」効果に便乗しての登場となりましたが、2015年のトリは果たして回ってくるのでしょうか。

というより、紅白のトリを務めるに足る力を持った歌手って、誰かいるんでしょうか。

→紅白の松田聖子で考える、堂々と「衰える」ということ

視聴率は前年よりダウン、W杯にも勝てず

サザンや中森明菜、長渕剛、中島みゆきなど大物の投入、そして頼みの「アナ雪」スペシャルを持ってしても、前年の視聴率を下回った紅白。また、6月15日放送のFIFAワールドカップの46.6%にも勝てず、年間視聴率トップも逃しました。

W杯に勝てなかったことは別にどうでもいいことですが、あの「アナ雪」フィーバーを味方につけられなかったのは、よっぽどのことです。それだけ紅白が国民的番組でなくなってきている証拠かもしれません。

「ガキ使」がトップをとることはないにしても、マンネリ気味の「ガキ使」の方がまだ観ていてイタくないのは否定できません。楽しい気分で年を越せるからこそ、「ガキ使」ファンは「ガキ使」の方を選ぶのですから。観る側にストレスを強いる「紅白」では、観ること自体が年の終わりの「苦行」のようなものです。

→紅白視聴率ダウン・・・サザン、明菜投入も
→大みそか「紅白」視聴率、関東42・2% 「ガキ使」に押される?



今後も紅白離れは加速していくという声もあり、本格的な見直しを迫られてきているようです。思い切って「ジャニーズ」や「AKB」系、「EXILE」系が見たい若者層に客層を絞り、司会もお笑い芸人から抜擢してバラエティー形式にしてしまった方が、モヤモヤしなくて済む気もしますが・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク