「桑田へ抗議デモ」「さしこマジ切れ」「矢口の悩み」~よく考えるとどうでもいいかもしれない芸能ニュース(2015/1/10~15)

スポンサーリンク

サザン「ピースとハイライト」「紫綬褒章パフォーマンス」で反日認定?

◇「ピースとハイライト」での政権批判疑惑と、いい歳して悪ノリした感のある「紫綬褒章パフォーマンス」によって反日認定が下ったのか、サザンの事務所「アミューズ」前で11日に抗議行動が行われ、「ライブで不敬な言動」「猛省せよ」等のメッセージボードを掲げた人々が「桑田佳祐の不敬発言を糾すぞ!アミューズは出てきて釈明しろ!」とシュプレヒコールを上げた。

→「桑田佳祐は国民に対して謝罪しろ!」サザン所属事務所・アミューズ前で抗議行動


秋元社長による「755」書き込みに指原マジ切れ

◇年末あたりから宣伝が目につくようになった無料トークアプリ「755」。これを使って秋元康氏が「指原と峯岸(みなみ)、9日の夜、六本木でごはんを食べてたろ? 隣のテーブルに僕の友人がいたぞ」と書き込んだことで、指原と峯岸が激怒。

◇指原らの抗議に対し秋元氏が「真実をつかれた時に逆ギレしてごまかすってあるよね」と返したことで火に油を注ぐ結果となった。

◇「秋元さんひどい」「今回は笑えん」「六本木の」「個室でもない店で」「スタッフ以外の」「男と」「ご飯食べるわけない」「少しでも怪しまれるなら誰だってめんどくさいから個室やろ」「もう755もやめる」などと書き連ね、0時53分「ばいばーい」-。

◇指原的には「身内が足引っ張ってどーする おっさん余計なことすな!」という感じなのだろう。秋元氏も56歳。彼女たちから見れば、変に若者ぶって余計なことをしたがる、ただの管理職のおっさんなのかもしれない。

→さしこ、秋元康氏にマジギレ!食事会“暴露”に「今回は笑えん」

松田聖子3度目の離婚&五十路ヌード披露

◇2014年紅白の大トリを務めた松田聖子が2012年6月に結婚した慶大医学部准教授で歯科医の男性と、年内にも離婚するらしい。しかも離婚と同時タイミングで衝撃の「五十路ヌード」を発表する可能性が高いという。

◇松田聖子は准教授との結婚後も、元マネージャーとの不倫を継続しており、昨年3月には元マネージャーとともに事務所を設立。その後、夫とは別居に近い状態が続いているという話。

→松田聖子 衝撃スクープ! 3度目離婚&五十路ヌード撮影

矢口真里 テレビ番組で「この先どうしたら良いかわからない」

◇タレントの矢口真里(31)がフジテレビ系「ホンマでっか!?TV 人生相談4時間半SP!!」で「この先どうしたら良いかわからない」と悩みを打ち明けた。「逃げているイメージを無くしてから、(芸能界を)辞めたほうがいい」と決心しての復帰だったが、出演するたびに批判の声が挙がり、風当たりは強まる一方。

→矢口真里がTVで悩み相談「この先どうしたら良いかわからない」 「だったら戻ってくんな!」ネットで逆風止まず

ダレノガレ明美、日本人男性の貧弱さを辛口批評

◇辛口コメントで知られるダレノガレ明美がバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」で日本人男性の身体に対する不満を激白。

「日本の男性ってけっこう、ガタイが小さくないですか?」
「『スキニーとか似合う服装がいい』って言って、鍛えずに細いままでいる」
「女の子みたい」
「プロテインなんか飲めば、絶対(マッチョに)なるんですよ」

→ダレノガレ明美、日本人男性への不満を激白「鍛えずに細いままでいる」「女の子みたい」


サザンに関しては賛否両論でした。ああいう桑田だからサザンの数々の名曲が生まれたわけで、「あれが桑田だからしょうがない」って諦め感もありますが・・・。

『所さんのニッポンの出番!』で、スペインで日本の盆栽を広めたことにより外国人叙勲を受けたルイス・バジェッホさんが「これは天皇陛下の前でしか付けてはいけないんです」と勲章をうれしそうに披露していたのが好対照でした。叙勲を「自分のしてきたことが認められた証」と喜ぶ外国人と、紫綬褒章を尻のポケットから出して「800円!」と叫んだら面白がられるだろうなあと考えたパフォーマーの差はいかんともしがたい、って感じです。

ダレノガレ明美の「日本男児は貧弱」は賛成。鍛えた方がいい。でもプロテイン乱用は良くないみたいです。効率よく鍛えようとしないで、それこそワークアウトが日課、程度で無理なく鍛えたほうが健康的。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク