紅白をフッた松たか子さん、本家TDLにはしっかり出演 でも”歌なし” ”平日”のもったいなさ

紅白に出演するのかしないのかギリギリまでファンをヤキモキさせ、最終的には妊娠を理由に出演を見送った”アナ雪”松たか子さん(37)。全国のファンがその歌声をもう一度聞ける日を待ちわびていたのですが、どうやらその日は来そうにありません。

ana


2015年1月13日から始まった東京ディズニーランドの「アナとエルサのフローズンファンタジー」に神田沙也加さん・ピエール瀧さん・May J.さんと共にサプライズ出演してゲストを沸かせた松たか子さんですが、何とももったいない使われ方をするものです。サプライズなので事前の宣伝もなく、コスプレもなく、当然ナマ歌もなし。しかも3連休明けの平日の出演です。これをもったいないと言わずして何と言う、って感じです。

世の中がどんなに望んでも、現在まで松さんの歌声披露は一切なし。それもこれもディズニー社との厳しい契約が邪魔をしているらしいということは周知の話。声優として契約している松さんは人前でナマ歌を披露することができないという、何ともディズニーらしい縛りがあるとかないとか・・・。

ディズニーの契約上は、歌手として契約しているのはMay J.さんだけ。だからMay J.さんが歌うことは許されても、単なる吹き替え声優の契約しかしていない松さんは歌えないというカラクリになっているようです。

でも同じ契約だと思われる神田沙也加さんは歌ってるし、アメリカではイディナ・メンデルさんもスタジオで歌ったことがあります。何だかよくわからないけれど、よくわからない契約になっているんでしょう、たぶん。

メディアへの出演を徹底的に見送っていた松さんですが、さすがにディズニーランドの出演依頼は断れなかったようで、寒空の中のサプライズ出演となった模様。ディズニーランドは夢の国ですが、その契約は意外と厳しいものなのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク