「山本圭壱復帰ライブ」「岡田氏入院」「ラッスンゴレライ」~よく考えるとどうでもいいかもしれない芸能ニュース(2015/1/18~)

スポンサーリンク

山本圭壱が復帰ライブ

◇2006年7月に未成年の少女と酒を飲んだうえ暴行したとして聴取を受けた(不起訴)ことにより、吉本興行から解雇された山本圭壱の8年半ぶりのライブが19日に下北沢駅前劇場で行われた。劇場の前はライブ終了後もファンや報道陣でごった返し、地下アイドルによる出待ちイベントもあったため、半ば混乱状態だった。

→山本圭壱復帰にファン歓喜「最高でした」

しかし山本復帰には喜ぶファンもいるが、罪が未成年者への暴行だけに反対派も多いと予想されている。

→8年半ぶりとなるお笑いライブも……「山本圭壱さんの復帰に反対」が64.5% 1000人アンケート


日本エレキテル中野、肌年齢50歳という代償

昨年大ブレイクした日本エレキテル連合の中野がバラエティ番組『SMAP×SMAP』に出演し、コントメイク(白塗り)の影響で肌が老化したことを明かした。睡眠時間が2~3時間の毎日で、寝ている時以外はずっと白塗り。ブレイクの代償は”肌年齢が50歳になったこと”だった。

→日本エレキテル連合、大ブレイクの代償で肌が老化「肌年齢50歳」

「愛人リスト」騒動の岡田斗司夫さん緊急入院、心労か

◇「愛人とのキス写真」や「愛人リスト」がネットに流出して釈明に追われていた評論家の岡田斗司夫さんが21日、医師の診断により緊急入院した。

◇岡田さんは一連の騒動に対して20日に自分のブログで、

今回インターネットに流出している、私と関係をもったとされる女性のリストですが、ほとんどは私が、仕事で会っただけの女性に対する妄想を書いたものです。
ほとんどは実在の人物を元にした創作であり、そのような事実もないのに、名前を出されてしまった方々に心からお詫びします。

と簡単な謝罪文を載せていた。

→岡田斗司夫さん緊急入院、「愛人リスト」騒動の影響か

にわかに騒がれる「ラッスンゴレライ」に温度差

◇今週に入って急に騒がれ始めた感のある「ラッスンゴレライ」。”86秒バズーカ”というコンビ芸人のネタだが、ネットでは「頭から離れない」「テンション上がる」とプチブームになっている反面、「何が面白いのかわからない」「すぐ消えそう」と冷めた反応も。 →【頭から離れない】巷で大人気!ラッスンゴレライ!



リズム系ネタって口ずさみたくなるからウケはいいですよね。一瞬でも注目されればいいでしょ、芸人としては。

宇多田ヒカル誕生日に「人生ってけっこう長ぇな」

◇歌手の宇多田ヒカルさんが32歳の誕生日に自身のツイッターで、「ちょっと遅くなっちゃったけど、誕生日を祝うメッセージ送ってくれたみんなありがとう」と、ファンに感謝。「『人生ってけっこう長ぇな…』と思った32才の誕生日でした」としみじみと綴った。

445425
→宇多田ヒカル「人生ってけっこう長ぇな」



32年でも、いろいろあって他の人よりも中身が詰まってる感じなので「まだ32なのにいろいろ経験しすぎ・・・」みたいなニュアンスなのかな・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク