「民主うっかり」「無理だと言ってはダメ」「はるかぜちゃん炎上」~最近のちょっとイタいニュース <2015/1/21~22>

スポンサーリンク

民主党がツイッターでやらかす

◇過激派の「イスラム国」が日本人2人の殺害を動画で予告し、身代金2億ドルを要求した事件で、民主党の公式ツイッターのつぶやきが「”既に殺害された”という風に受け取れる」と問題になり、民主党公式アカウントはこのつぶやきをすぐに削除し、謝罪した。

<削除前>
minsyu1

<謝罪>
minsyu2

◇ネットでは
「民主のホンネがフライング」
「民主党は、ツイッターはやめた方が良いんじゃね」
「チャンスをピンチに変えやがった」
などと半ばあきれ気味のコメントが目立った。

→民主党が公式Twitterで「日本人2人の殺害が公表された」と発言し撤回、ネット民呆れる「ミンスは何もしないで」



日本で待っている家族の気持ちを考えると、無事に釈放されることを祈るのみです。


大阪都構想で橋下市長が職員に箝口令?

◇大阪都構想に関して橋下市長が「マスコミの取材に『無理だ』など、個人の感想を述べないように」と市幹部職員に釘を刺していたことがわかった。ある市幹部は「『無理だ』と思っても本音を口にしてはいけないということ。まさに情報統制だ」とコメント。

→大阪都構想「取材に感想述べないで」 橋下氏、市職員に



無理だと思っても「無理だ」と言えない、なんだかブラック企業みたいな話です。大阪市はいろいろ大変そうですね。

はるかぜちゃん、ついにツイアカ削除

◇数々の炎上を招いてきた「はるかぜちゃん」ことタレント・春名風花さん(13)のツイッターアカウントが、2015年1月22日、「しばらく、お休みします」というツイートを最後に削除された。

◇はるかぜちゃんは声優・大塚周夫さんが亡くなった際に、息子の大塚明夫さんと勘違いして「去年会ったばかりなのに・・・」とつぶやいたが、ユーザーから間違いを指摘された際に「声優志望なのに知らないなんて可笑しい」など否定的な書き込みを受けた。それらに対してガマンしきれなかったのか、「お名前を間違えてしまったことは、本当に反省しています。でも声優さんの名前を知らないと声優を目指してはいけない っていうのは違うとおもいます…。声優の名前に詳しくない人は、お芝居が好きで、何かを演じてみたいって思ってはいけませんか?」と火に油を注ぐ対応をしてしまい、結果本格的に炎上、猛攻撃を受けた。

→はるかぜちゃん、ツイッターアカウントを削除 「声優の名前の勘違い」が大炎上



タレントさん稼業はお金も儲かりますが、余計な苦労も多いですね。炎上対応は言葉を選ぶのが難しい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク