「区立中教員がLINEで・・・」「警官がロレックスの賠償請求」「ジュリーがファンにブチ切れ」~最近のちょっとイタいニュース <2015/1/23~>

スポンサーリンク

区立中教員、3人の女子生徒にLINEで「好き」「試験問題教えます」(1月23日)

◇東京都教育委員会が23日付で懲戒処分にした6人の教員。

・LINEで3人の女子生徒に「好き」「試験の問題を教えます」などとメッセージを送った区立中の男性教員(41)が停職1か月。
・スーパーでフォアグラなど35点(1万6千円相当)を万引きした特別支援学校の女性教員(39)が停職6カ月。
・酔って駅で寝ていた男性のカバンを盗んだ区立中の男性教員(26)が停職6か月。
・生徒の母親とホテルへ行った区立中の男性教員(49)が停職6カ月。
・生徒に「お前には人権はない」と暴言を吐いた多摩地区の高校教員(58)が減給10分の1(1カ月)。
・児童のほおをたたいた区立小の男性教員(49)が戒告。

→LINEで生徒3人に「好き」 都教委、中学教員を処分



盗みを侵してもクビにならないんですね、公務員って。本人が続けるかどうかは別ですが。あと、人権侵害にも寛容というか・・・。都民の保護者が私立志向になる理由がよくわかります。


警察官が容疑者にロレックスの賠償請求(1月24日)

◇埼玉県警の警察官が、捜査中に壊れたロレックスの腕時計の修理代と慰謝料を、容疑者の男へ賠償請求するために、さいたま地裁に提訴していたことが明らかになった。請求額は約360万円。

→捜査中ロレックス壊れたと提訴 埼玉の警察官、賠償求め



ネットの反応も「請求は当然」というものから「いろいろおかしい」というものまで様々のようだけれど、いずれにしても司法がどう判断するのか、とっても興味深いものがあります。判決次第では、『こち亀』の中川みたいな警官に逮捕されたら絶対に逆らってはいけない、ということになりますね。警官がみんなロレックスを身につければ、検挙率も格段にアップするかも。

まあ普通に考えたら360万の請求が通るとは思えないのですが・・・。

ジュリーがコンサートでブチ切れ「嫌なら帰れ!」

◇ジュリーこと沢田研二(66)がコンサート中にブチ切れ、観客に怒鳴りつけるハプニングがあった。会場は凍り付くような雰囲気に包まれたという。

◇ジュリーは日本の政治問題や将来についての自説をしゃべり続けたかったにも関わらず、観客から「歌って~!」と声援を送られたことにキレて、「黙っとれ! 誰かの意見を聞きたいんじゃない。嫌なら帰れ!」と怒号を発した。この行為に対しネットでは、
「お金と時間を使って会場まで来てくれるファンに何してんだよ。」
と非難する声が多く、また、
「おじいちゃんになると切れやすくなるしな」
「お年寄りは興奮しやすいからね。やさしく話しかけないとダメだよ。」
「もとから平和的ではない気質の持ち主だからな」
と、老害扱い気味。中には、

「出て行ってくれ!のほうがよい」
など気の利いたコメントも。

→ファンは呆然…沢田研二がライブでブチ切れ「嫌なら帰れ!」



今どきジュリーのコンサートに来てくれるファンなんて、すごく貴重なのに。歳をとっても悟れないダメな人って、最近目立つね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク