「爺さん嫌いだから放火」「中2に美人局」「斧で殺して帰省中」・・・何だか本格的にヤバくて怖いぞ 最近の若者

一体頭の中どうなってるんだ、と全国の”自称”大人達は思ってるはず。最近の若者は、寄生獣か何かか? 脳を乗っ取られてんのか? という感じで、どうしようもないことやってくれてる。つまようじ少年は”イタい”程度だったけれど、ここまでやるともう救済手段が思いつかない。


スポンサーリンク

「嫌いだから」祖父宅に放火 殺人目的だった17歳少年(17日)

「不仲で嫌いだった。殺すつもりでマッチで火をつけた」と殺意を認めている17歳少年は、千葉県我孫子市に一人で住む祖父の家の勝手口付近に放火。考えもセコいが火のつけ方もセコかったのが幸いして、祖父は無傷。血を分けた孫にここまでやられるとは・・・。

→17歳、祖父宅に放火…「嫌いだから殺そうと」

「何らかの方法で」祖父殺害 17歳(23日)

埼玉県警深谷署に「じいちゃんを殺してしまいました」と自首してきた17歳少年。警察の初動捜査では外傷もなく、死因がわからなかったようで、発表は「何らかの方法により」。文句を言われたからという理由で73歳のじいちゃんを殺してしまった少年。いったいどれだけの文句を言われたのやら・・・。

→何らかの方法により「じいちゃんを殺してしまいました」17歳少年が自首(23日)

中2女子に美人局させた19歳男を逮捕(26日)

福岡で起こった5件の美人局(つつもたせ)被害。中学2年の女子に大学生をひっかけさせて、ファミレスで一緒にいるところに19歳少年が登場し、エアガンを見せて「人の嫁に何したんだ。指切るか、爪を剥がすか」と脅迫。30万払う方も払う方だが、19歳にもなって、なぜこんなにも生き方が安易なんだろう。

→夫婦装って“美人局” 中2少女と無職男を逮捕

「人を殺してみたかった」で殺人 19歳女子大生 緊急逮捕(27日)

宗教の勧誘をされて知り合った77歳の老女を、名古屋市のアパート内で斧で殺し、死体を風呂場に放置したまま宮城の自宅に戻っていた19歳の女子大生。愛知県警に話した犯行の理由は「人を殺してみたかった」。どんな顔して言ったのか、このセリフ。

佐世保事件16歳の模倣か何かか?

→女子大生「殺してみたかった」 名古屋、殺人容疑で逮捕



2015年は少年犯罪の当たり年か、というくらい、1月だけで連続してる。なんだかんだでまたアニメやコミックの影響とか言い出す知識人が出てきそうだけれど、親も含めてモラルが崩壊してるので、影響を与えたものを見つけ出す方が難しそうだ。まあ、コメンテイターは「アニメの影響」とかって言っとけば楽だろうけどね。

うちの子は、まともに育ってるのかな?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク