「白鵬お詫び」「イモト 城田とキス」「及川ライダー3号」「ベル役にエマ」 ~よく考えるとどうでもいいかもしれない芸能ニュース(2015/1/31~)

スポンサーリンク

白鵬 「スマステ」で謝罪

自身が優勝を決めた取り組みの1回目の判定に不服で、審判批判を繰り広げていた横綱白鵬が、生出演した「SmaSTATION!!」にて謝罪した。

白鵬は同体判定により取り直しとなった稀勢の里戦の最初の一番について「子供が見ても分かる相撲。もう少し、緊張感を持ってやってもらいたい。本当、肌の色は関係ないんだよね」と発言し、非難を浴びていた。

→これで幕引き!?白鵬バラエティー番組で謝罪「おわびしたい」 



スマステでSMAPのイメージを借りて謝っちゃえば、なんとなく丸く収まるもんね。やるなあ。

イモトアヤコが「私キスしました!」

◇金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「結婚に一番近くて遠い女」で主演を務めたイモトアヤコが撮影シーンで監督のカットがかからなくて、共演の城田優とキスしたことを暴露。

→イモトアヤコが「私キスしました!」と爆弾発言



おめでとうございます。


及川光博 幻の仮面ライダー3号に抜擢

◇俳優の及川光博が、映画最新作「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」(3月21日公開)で、“幻”の仮面ライダー「仮面ライダー3号」を演じることがキャスト発表会で明らかにされた。40年ほど前にお蔵入りになっていた3号の映像化は、今回が初。

→仮面ライダー: “幻”の3号に及川光博「夢かなった」



ぜひ観たい!

ディズニー実写『美女と野獣』 ベル役はエマ・ワトソン

◇ディズニーが制作する実写映画の最新作『美女と野獣』は、ヒロインのベル役にハーマイオニーで知られるエマ・ワトソンが起用された。監督は『シカゴ』『ドリームガールズ』などを手掛けたビル・コンドン。2015年後半に撮影開始で、公開時期は未定。

→エマ・ワトソン、ディズニー実写『美女と野獣』でベル役に!「心臓が破裂しちゃう」

レア・セドゥに勝てるかなあ。

<レア・セドゥ版『美女と野獣』(2014)>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク