人気作の続編やリブート版が目白押し!残らず全部見たい2015年の新作映画いろいろ

2015年以降に公開される予定の新作映画には、人気作品の続編やリブート版が多く、旧作のファンには待ち遠しい作品ばかりです。主な作品を紹介。


スポンサーリンク

『ターミネーター:ジェニシス』

歳を重ねてすっかりおじいちゃんになったシュワちゃんを、おじいちゃんのまま出演させたところが逆転の発想。渋さ満点の老兵ターミネーターは、映画「ターミネーター」シリーズに新たな魅力をプラスしてくれました。公開は2015年7月。

『ジュラシック・ワールド』

実に14年ぶりの続編。今度の「ジュラシック・・・」は主演のクリス・プラットが元海軍の軍人という設定なので、これまでと違いアクションも期待できそう。日本公開は2015年6月。

公式サイトでは、早くもパークマップが登場。

map

→『ジュラシック・ワールド』公式サイト

『ファンタスティック・フォー』

リブート版として制作された、新たなメンバーでの『ファンタスティック・フォー』。詳細はまだ未定ですが、前作のどこかコミカルな作りに比べると、新作はダークっぽい感じ。前作『クロニクル』では超能力を手にした主人公たちを破滅させちゃったジョシュ・トランク監督ですから、どんな展開になるかわかりません。アメリカでの公開開始は2015年8月。

『スター・ウォーズ EP7』

これは文句なしに観たい!というか観るのが義務のようなものです。監督が新『スタートレック』シリーズのJ・J・エイブラムスというのも期待度大。最近の若者には「スターウォーズ観たことない」という人もいるようですが、旧6作品を全て観てから映画館へ行くことをおススメします。公開は2015年12月。

『ミッション:インポッシブル 5』

div class=”video-container”>

2015年12月に公開される予定という、トム・クルーズ52歳が主演する『ミッション:インポッシブル』シリーズ最新作。まだ正式なトレーラーも出ていませんが、撮影は順調に進んでいるようです。歳をとっても若々しい、という点で、トム・クルーズはやはりハリウッドNo.1ですね。

→トム・クルーズ52歳、『ミッション:インポッシブル』最新作で超危険スタントに挑戦

『ダイ・ハーデスト』(ダイ・ハード6)

第一弾に登場した”ナカトミ・コーポレーション”つながりで、主な舞台が東京になることが発表された『ダイ・ハーデスト』。日本人のキャストも出演するんでしょうか。ブルース・ウィリスも映画公開の頃には60歳。いくつになってもハードなアクションがこなせるのはさすがです。

→『ダイ・ハード』次回作、日本が舞台!すでに製作はスタート


他にも『アバター2』『パシフィック・リム2』『ゴジラ2』『スター・トレック3』『インデペンデンス・デイ2』『ゴーストバスターズ3』など、続編ものが目白押し。続編以外にアイデアが無いんかい!という突っ込みが聞こえてきそうなくらいです。でも続編となるとどうしても観たくなっちゃいますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク