「振り込め詐欺撃退機能付きの電話機」登場!高齢者全世帯に1台ずつ国が支給すればいいのに

昨年の1月から10月までの統計では総額293億円だったという振り込め詐欺の被害。あり得ないような大金がロクでもない奴らによってロクでもない使われ方をしています。警察はホント、何をやってるんだか・・・。呼びかけだけして仕事したつもりでいるんじゃなかろうか・・・。

まあ、警察もいろいろ方策を練っているのだろうということにして、メーカーが電話機の方を何とかする手を考えたようです。


SHARPが2月27日から販売を開始する電話機は、こうした振り込め詐欺を電話機が撃退するのだとか。いきなり出て騙されちゃうなら、知らない電話番号には出なけりゃいい。登録していない番号の電話がかかってくると赤色のLEDランプが点滅し、「振り込め詐欺対策モードです」「お名前をおっしゃって下さい」と相手側に案内し、録音を始めるとのこと。

sharp

→SHARP UX-AF90CL/CW 製品情報
税抜き価格で2万8千円前後だそうですが、もう少し安くならないのかなあ、これ。採算度外視で売り出せばSHARPのイメージアップにつながるのに、ヘタですねえ。

ちなみにSHARPでは、東京・足立区の65歳以上の100世帯にこの電話機を無償で貸し出して、2015年4月から9月までの半年間でモニター調査を実施する予定になっているとか。貸し出しって、終わったら回収するのでしょうか。

せっかく効果が期待できそうな電話機なんだから、国や自治体と相談して高齢者世帯に無料で配って回れるぐらいの金額設定にすればいいと思うのだけれど。300億円近い金が毎年無駄に、悪い組織に流れているのに、お上は何をぼんやりしてるんでしょうか。他の国に援助するお金があるんだから、ほんの少し電話機に回してもいいんじゃないですか。

電話を切った後に変だなと思った場合は、ボタン1つで家族や警察に連絡できるそうです。そこまでしないと騙されちゃうからなあ。

知らない番号の電話には、最初は出られないような仕組みにすると、なおいいかもしれません。世の中には電話好きの人が多くて、知り合いの高齢の方の家でも、旦那さんが電話好きで「掛かってくるとすぐに出ちゃう」と奥さんが嘆いていました。実際一度振り込め詐欺に騙されかけたとのこと。危ない危ない。

いい加減、何とか取り締まれないものですかねえ。

→シャープ、振り込め詐欺防止の電話機 2月末発売

→振り込め詐欺、過去最悪 被害総額293億円超

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク