「埼玉県職員が女装して女湯に」「善意の小学生を万引き犯扱い」「大韓航空機が”当て逃げ”」「車煽る人VS車奪う人」 ~最近のちょっとイタいニュース<2015/2/13~15>

スポンサーリンク

埼玉県職員、女装して女湯に侵入(2月13日)

◇熊谷県税事務所主任の飯田貞之(51)が長髪のかつらや黒色のスカートなどで女装して、入浴施設「湯楽(ゆら)の里」の女性用脱衣場に侵入。周りの女性客らに取り押さえられた。身長170センチの大柄、がっちりした体格。「トイレを借りようとしただけ」と容疑を否認している。

→建造物侵入容疑:埼玉県職員が女装して女性脱衣場に…逮捕



容疑を否認するだけ恥ずかしいと思うのだが、そこまでこじらせているのか・・・。


日田市のコンビニ店長、善意の子どもらを万引き犯扱いし警察に通報(2月14日)

◇大分県日田市のコンビニエンスストアで、袋を破かれて「万引き」されていた遊技用カードをレジに届けた小学生6人を経営者が一方的に犯人扱いし、警察に通報。あとで防犯カメラの映像から6人は無関係だったことが判明。経営者夫婦や店長ら5人は子どもらに謝罪したものの、子どもらの一人は学校を休むなど、心の傷は深い模様。

→大分・コンビニ:「万引き」届けた小学生6人を犯人扱い



これはひどい。子どもらがかわいそすぎ。恐怖心や口惜しさは一生残るレベルだね。防犯カメラの確認もしないなんて、このコンビニ経営者、余程の子供嫌いとみた。2chでは店舗も割り出されていたようだけれど、すぐに無くなっちゃうだろうね、この店。

大韓航空機がまたもやリターン(2月15日)

◇ミャンマーのヤンゴン国際空港で12日夜、ソウル行きの大韓航空の旅客機(エアバスA330)が、駐機していたバンコク・エアウェイズのプロペラ機ATR72に接触。大韓航空機の左翼先端と、バンコク・エアウェイズ機の尾翼部分がそれぞれ損傷した。にもかかわらず、大韓航空機はそのまま離陸。管制塔からの指摘を受けてから空港に引き返した。

◇ナッツ事件の後で注目を浴びていた大韓航空だけに、“当て逃げ”は国民の不信感を更に倍増させると思われる。

→大韓航空機またもリターン 今度は“当て逃げ” 他機に接触→気付かず離陸→管制官の指摘を受け空港に



大韓航空のナッツ姫はまさかの控訴をしてるし。もともとやりたい放題の会社なのか?
ナッツ事件も控訴審で逆転無罪になったりして・・・。

→大韓航空前副社長が控訴 ナッツ事件実刑に不服 量刑不当と主張

追い抜いた車を止めて恐喝、現金と”軽自動車”奪う(2月15日)

◇あきる野市の路上で追い抜かれたことに腹を立て、「なめてんのか。何をあおっているんだ」などと因縁を付けて現金7万円と”軽自動車”を奪ったとして、八王子市在住の24歳の男らが逮捕された。金属バットや日本刀のような物を使って脅したらしい。

→追い抜きに立腹? 金属バットで脅し、軽乗用車奪う 容疑の3人逮捕



なんとも言いようがない・・・。車に乗っている時はみんな気が大きくなるのかね。そこまでやっちゃうとは・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク