「オフィスでの不倫映像が全世界に拡散」「トラガール」「パトカーでスピード違反続発」 ~最近のちょっとイタいニュース<2015/2/16~>

スポンサーリンク

不倫カップルのオフィスラブ映像が全世界に拡散

◇ニュージーランドのクライストチャーチにある保険会社のオフィスで、行為に及んでいた不倫カップルの一部始終が、ビルの向かいにあるバーで大勢の客に目撃されていた。バーは大盛り上がりで、ほとんどの客が2人の行為をよく見ようと窓側につめかけ、そのほとんどが動画を撮っていたため、映像はYoutube等を通じて瞬く間に全世界に拡散。

◇このカップルは50歳代の男性管理職と20代の女性秘書。男性は既婚者で2人の子持ち。女性は最近婚約したばかりだとか。保険会社によると2人はこのまま職を失う可能性が大だという。

→これは恥ずかしい! 上司と秘書の「不倫動画」がネットで拡散される=ニュージーランド



バーはさぞ盛り上がったことでしょう。今の時代は誰でもこうして世界的に有名になれちゃうからコワいですね。不倫には厳罰が下りてもいいと思いますよ。日本の芸能界でも、もっと厳しくしなくちゃ。


トラガールがトラック業界の人手不足を救う?

◇「トラガール」と呼ばれる女性トラック運転手が増えている。人手不足に悩む運送業界や自動車メーカーも、女性専用の待合室を設けたり、かわいらしい外装のトラックを開発したりして後押ししている。

→走る走るトラガール トラック運転手人材難を救え



トラックに乗るからトラガール、って、どこの誰が呼んでるんだよって話。もう○○ガールは止めにしようよ、どうせ流行らないし、誰も使わないんだから。

トラガールがトラック業界の人手不足を救う?

◇京都府警南署の20代の男性巡査部長が、パトカーを運転中に制限時速を33キロオーバーして、道路交通法違反(速度超過)容疑で切符を切られた。「急いで署に戻りたかった」だけで、追跡中ではなかった。
◇京都府警では、昨年2月にも府警高速隊員がパトカーで走行中、オービスに45キロの速度超過で引っ掛かり、兵庫県警に道路交通法違反(速度超過)容疑で検挙されている。(不起訴処分)
→京都府警:捜査車両また速度超過33キロ



どうせまた不起訴だろうけど、これいちいち不起訴にしているうちは不祥事はなくならないと思う。最近の警官ってのは殺人はするわ暴行はするわ交通違反もするわで、ホント、一般市民より真面目に生きてないような人が多いね。どうなっちゃうんだろう、これから。

→女性押し倒し“暴行” 埼玉県警巡査部長を不起訴

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク