「料亭ディスって詫びないスキマに非難止まず」「映画『深夜食堂』が2億円突破」「AKB『クラスで3番目に・・・』は都市伝説」~よく考えるとどうでもいいかもしれない芸能ニュース(2015/2/22~)

スポンサーリンク

秋田の料亭ディスったスキマスイッチへの非難が止まらない

◇2月14日のライブのMCで、前日に食事をした料亭を名指しでディスったことで炎上しているスキマスイッチは、騒ぎになって1週間たっても料亭に謝罪することもなく、非難の声は一向に止まない。料亭へは謝罪しないで、顔が似ているということでとばっちりを受けたと報道されたトータルテンボス大村には謝罪したということが発覚し、『謝る順番が違うだろ』『まずお店に謝るべき』と、火に油を注いだ形となった。

◇スキマスイッチの公式サイトでは謝罪文を載せているが、料亭側に対して本人たちが謝罪したのかどうかが全く不明で、「事務所が本人たちに代わり、料亭に経緯を報告した」という見方が広まっている。

なお、料亭側は、今後アーティストの利用を断る意向とのこと。

sukima
→スキマスイッチ公式サイトの謝罪文

◇なお、炎上後初のライブの冒頭でスキマスイッチ本人たちは、
「お騒がせしてすいません(苦笑)」
「なんで俺たちが叩かれるのかわかんないんだけどね(笑)」
といった感じで事件を茶化していたという噂もある。

→スキマスイッチ、“料亭批判”MC謝罪も炎上収まらず、公式サイトサーバーダウン!

→【料亭批判騒動】スキマスイッチ「なんで俺達叩かれてんの?(笑)」



立派な営業妨害なんですけどねえ。小さなお店だったら潰れてます。そういう風には考えられないんですね。謝るなら1秒でも早い方が良かったのでしょうけど、もうだめかな。

しかし「なんで俺たちが・・・(笑)」のMCがもし本当だったとしたら、それでもスキマニアは許すんでしょうか。それってファンなの?って感じです。

とは言え、今回の態度の悪目立ちでファンが離れていくのは避けられないから、ちゃんと罰は当たるかな・・・。


映画『深夜食堂』が興収2億円を突破

◇たった80館の映画館で細々と上映している小林薫主演の映画『深夜食堂』が、公開3週間で興行収入2億円を突破した。ドラマ『深夜食堂』シリーズはアジアで大人気。映画版も台湾、香港、マカオ、韓国、マレーシアでの公開が決定しているという。

→「深夜食堂」興行収入2億円突破



カウンターの隅で「人生なめんなよ」って言ってたオダギリジョーがどうして警察官になっちゃってるのか、それが一番気になります。しかしこのシリーズの主題歌「思ひで」(鈴木常吉)は、何度聞いても心にしみる~。

AKB秋元氏「クラスで3番目にかわいい子を・・・」のコンセプトを否定

◇「アナザースカイ」に出演した秋元康氏(56)が長年ネット界でまことしやかに囁かれていた「AKBにはクラスで3番目にかわいい娘を集める、というコンセプトがある」という噂を真っ向から否定。単なる都市伝説だと明かした。これまで、メンバー選考の際に典型的な美少女ではなく「クラスの3~4番目にかわいい娘」を集めることで、親しみやすさを前面に押し出す戦略がAKB成功の一因とされてきたが、秋元氏いわく「全力でかわいい子を集めた結果ですよ。そしたら、いつの間にか3番目とか7番目とか」。自分では一番かわいい子を集めたつもりだったとか。

→秋元康氏 AKB「クラスで3番目にかわいい娘を集める」は都市伝説



それに近いコンセプトはあったんじゃないですか?都市伝説って、全く火のないところには立たないから。でもこれだけ大々的に成功したら「秋元氏的な1番」でいいかなってことにしたとか・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク