「川崎殺人主犯少年の父『ショックで言葉がない』に批判殺到」「安倍首相にも献金問題が浮上」「教育長『人命を尊重してきた川崎市にとって痛恨』」~最近のちょっとイタいニュース<2015/3/3~>

スポンサーリンク

川崎殺人 主犯少年の父『ショックで言葉がない』にネット「まず謝れ」

◇川崎中1殺人事件で逮捕され、犯行を認める供述を始めた18歳少年の父親が弁護士を通じて「大変ショックを受け言葉がない」と言うコメントを出した。父親が逮捕直後に証言した「息子は家にいた」というアリバイについてはノーコメントだった。

謝罪の言葉が全くないことにネットで批判が殺到。

「大変ショックどころの話じゃないだろ 人殺してんだぞ なんなんだこのオヤヂは」
「信じるのはともかく家にいたとか嘘ついてるのは駄目だろ これでよく犯人には適正な罰をを受けてほしいとか言えたもんだな」
「アリバイを偽証するんじゃなくて、罪を認めて償うべきと諭すのが親だろう」
「先ず謝罪の言葉が出てこねーあたりから人間性疑うわ」
「ショックじゃなくてまず謝れよ」

→18歳少年の弁護士が会見 アリバイや具体的な話はなし…川崎中1殺害



少年には自分のしでかしたことが、家族にどのような影響を及ぼすか、きちんと見せて自覚させるべき。


ついに安倍首相にも献金問題が浮上

◇安倍晋三首相が代表を務める自民党支部が2012年、中小企業庁の補助金交付が決まった大阪市中央区の化学製品卸会社「東西化学産業」から1年以内に12万円の寄付を受けていたことが2日、政治資金収支報告書などで分かった。経済産業省の補助金交付が決定していた東証1部上場の化学メーカー「宇部興産」からも13年に50万円の寄付を受けていた。

◇ネットでの反応は冷やか。

「じゃあみんなこの方法で献金をせしめればいいんじゃねw 知りませんでした、返しましたで罪が無くなるんだから」
「補助金を食い物にしていたんだな 最低だわ 国民が震災で困窮してるなかで 皆が助け合おうと増税を我慢して受け入れたのに 全部こいつらの懐に入ってたんだ 」
「あいつだって万引きしてるから俺の万引きは悪くないって理論 」
「安倍ちゃん狼狽えずに魔法の言葉ニッキョウソを唱えるんだ」

→首相にも補助金企業が寄付 化学関連2社、計62万円



国会はまた審議が進まなくなります。辺野古も中韓も北朝鮮拉致も少年法も、何もかもいっこうに進まないのに、厚労省の残業禁止は早々に開始されたりして。お役所ってのはどれだけ楽したいんだよって感じ。結果的には民間企業は隠れて残業させられて、お役所だけが・・・ってことになるでしょうね。

→厚労省 午後10時以降残業禁止 働き方改革率先

川崎市教育長コメント「人命を尊重してきた川崎市にとって痛恨の極み」にネット民「ナイスジョーク」

◇川崎市教育委員会による校長会が3月2日に開かれ、冒頭で渡邊直美(わたなべ・なおみ)教育長が「生命・人権を尊重し、子どもを守ることを大切にしてきた本市にとって痛恨の極み」「児童生徒が加害者にならないための教育と、大人社会から排除されない体制を整えるのが、われわれのすべきこと」と述べた。

◇このコメントに対してネットでは、

「ナイスジョーク」
「生命・人権を尊重してきた? え? 今なんて??」
「なんというブラックジョークw 」
「笑いでも取りにいってるの?」
「別にこの教育長の責任だとは思わないが、なんで言い訳くさいことを言うんだ?」
「川崎といい大津といいどうなってんだよ」

など、教育長のコメントと現実のギャップに驚きの声が多数挙がっている。

→川崎市の中学1年男子生徒が殺害された事件。再発防止に向けた川崎市教育委員会の対策は?



「大人社会から排除されない体制」というより、今回の場合は学校担任のほうが「子ども社会から排除」されてましたね。なんか川崎市ってこのままでは何も変わらなそう・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク