腸内フローラは善玉と悪玉が咲き乱れる花畑 バランスよくきれいに整えることで心も体も病気知らずの健康なからだをめざそう

2月22日のNHKスペシャルで腸内フローラの特集番組が放送されて以来、俄然市民権を得た感がある「腸内フローラ」。英語名が”intestinal flora”だからそういう呼び名にしたようですが、日本式には「腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)」というみたいですね。

”腸内の花畑”と言われても細菌の花畑ですから美しいものではありませんが、そこは「腸内を花畑のように美しく」なんて言ったりするみたいです。

腸内には100兆匹以上、数百種類もの細菌が生息しているそうです。細菌の研究ではその細菌たちの出す物質が及ぼす影響は、肥満や肌コンディションからがんや糖尿病などの病気に至るまで多岐にわたることが明らかになっています。

→NHKスペシャル「腸内フローラ 解明!驚異の細菌パワー」


スポンサーリンク

謎の多い腸内細菌の働き

腸内の細菌の個々の働きはまだまだ謎だらけです。最近話題になった話は、デブ菌と呼ばれる菌が存在しているらしいというもの。

腸内フローラがクローズアップされるきっかけともなった治療法に「糞便移植療法」というものがあります。簡単に言うと健康な人の便を病気の人の腸内に移植することで、便の中に含まれる細菌が病気の治療に一役買ってくれるという治療方法。

この治療法で実娘の便を移植した母親が、感染症の治療には成功したものの、娘の肥満体質が移って自分も肥満化してしまったという症例から、腸内のデブ菌の存在が疑われ始めました。

逆の作用をする細菌も発見されています。クリステンセネラセエという腸内細菌は体重上昇を防ぐことで注目されており、マウス実験では腸内にクリステンセネラセエを移植すると体重が減ることが実証されています。未来の”やせ薬”になるかもしれません。

近年では腸内フローラのバランスが崩れることで、精神バランスまで崩れ、うつ病などを発生させているという考え方も現れ始めています。

善玉菌>悪玉菌のバランスの維持が大切

腸内にいる菌は善玉菌ばかりではなく、悪玉菌もいればどっちつかずの中間にいる菌もいるそうです。善玉菌の代表はビフィズス菌や乳酸桿菌、悪玉の代表は大腸菌バクテロイデス。腸内に悪玉菌がいなくなることはあり得ず、健康な人の場合、善玉菌が優勢になっているというだけ。常に善玉菌の勢力を強くしておくことが重要だということなんですね。

ちなみにもし腸内細菌が全くなくなってしまった場合、免疫が暴走するともいわれています。

腸内フローラの敵はいろいろ

腸内フローラのバランスを壊す原因はいろいろあります。

例えば最近では人工甘味料が挙げられています。肥満を防ぐために糖質のかわりに摂取する人工甘味料が、腸内フローラのバランスを崩し、結果的に肥満を招くという皮肉な結果になるそうです。

また、病院でよく処方される抗生物質も、余計な菌まで殺してしまうため腸内フローラのバランスを崩す原因になると考えられています。海外の研究では幼少期にバンコマイシンという抗菌薬を使うと、腸内の細菌が減少するためぜんそくのリスクが高まることが報告されています。

腸内フローラを美しくするための食品とは

以前から腸を整える働きを謳っていたヨーグルト類や、注目を集めているオリーブオイルなど、腸内フローラを美しくするための食品は様々です。

光栄科学研究所のサイトに載っていた、腸内細菌を整えるための食材の覚え方がわかりやすいので、紹介します。

《まごはやさしい食事に心がける》
ま:大豆、あずきなどの豆類。タンパク質、マグネシウムの摂取に
ご:ゴマ、クルミ アーモンドなどのナッツ類。不飽和脂肪酸・ビタミンEの摂取に
わ:わかめ、昆布、海苔などの海藻類。ヨード、カルシウムの摂取に
や:野菜、根菜類。ベータカロチン、ビタミンCの摂取に
さ:魚、魚類。タンパク質、オメガ3脂肪、亜鉛の摂取に
し:しいたけ、しめじなどきのこ類。多糖類、食物繊維の摂取に
い:じゃがいも、さつまいもなどイモ類。食物繊維、炭水化物の摂取に

必要な栄養素として考えた場合、次のようなものが挙げられます。

マグネシウム・・・大豆、ナッツ、海藻、ゴマ、玄米など
不飽和脂肪酸・・・オリーブオイル、ココナッツオイル、チアシード、ナッツ類、魚油など
食物繊維・・・海藻類、こんにゃく、納豆、芋類、きのこ、野菜など
植物性乳酸菌・・・味噌、漬物、甘酒、キムチなど
オリゴ糖・・・ニンニク、玉葱、リンゴ、はちみつ、バナナなど

これらの食品を偏りなく摂取することで、腸内フローラは格段に美しくなるとされています。食べる量や種類にはもともと限りがありますから摂取するものがわかっていてもなかなか全ての栄養素を摂れるものではありません。しかし、これら食品リストが頭の片隅にあるかないかで、結果は大きく変わってくることでしょう。

健康な体作りは腸内フローラを整える食生活と、適度な運動。あなたも体の中に美しい花畑を咲かせられるように、今日から努力を始めてみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク