「羽生・宮原が銀 フィギュア世界選手権」「東洋大・桐生が9秒87を記録」「安倍首相の『Abe Sleeping』に世界が注目」~ニュース拾い読み(2015/3/28~)

スポンサーリンク

羽生と宮原が銀 男子は出場枠減 フィギュア(3月28日)

上海で行われたフィギュアスケートの世界選手権で、宮原知子(大阪・関大高)が自己ベストを更新する合計193.60点で銀メダルを獲得。躍進した。男子は羽生結弦(ANA)が連続転倒で2位となり、期待されていた日本勢初の2連覇は実現しなかった。男子は上位2人の合計順位が14以上になったため、来年の世界選手権(米ボストン)の出場枠は2に減ることが確定した。

→羽生と宮原は銀、来年出場枠男子1減 フィギュア

→「でも、ぼくは心が広くないので悔しい」羽生結弦、二連覇逃すも堂々の銀

男子勢は羽生選手以外がパッとしないから、2枠でも今期は相応かも・・・。


陸上界のホープ 桐生選手が初の9秒台(3月29日)

◇28日に米テキサス州オースティンで行われた陸上の記録会「テキサス・リレー」の男子100メートルで、桐生祥秀(19)=東洋大=が、追い風参考記録(3.3メートル)ながら9秒87を計測し、初の「9秒台」という未知の領域へ突入した。

→桐生「9秒87」生んだスタートの工夫 追い風参考でも「体感できた」


突き抜けちゃったんですね、10秒の壁の向こうに。人類のうちの、選ばれたごく一部の人間しか感じることのできない世界。うらやましい。

安倍首相の居眠りが世界中で物笑いのタネに(3月30日)

◇29日に行われたシンガポール建国の父と呼ばれるリー・クアンユー初代首相の国葬に参列した安倍首相は、国葬中に、各国首脳と共にテレビカメラに映される中で居眠りをしている瞬間を撮られていた。世界中のネットユーザーから「Abe Sleeping」と驚きと物笑いのタネになっている。

◇2013年に行われたネルソン・マンデラ氏の葬儀に出席せず、外交感覚の鈍さを叩かれた安倍首相だったが、今回珍しく出席したかと思えばこの体たらく。ネットでは、
「こんな醜態をさらす位なら誰か別の人間を送った方が印象的にも良かったろうに」
「他国の国葬で居眠りとは慇懃無礼の極みだな」
「息抜きにいったんだ」
「春眠暁を覚えず ヨダレを流していなかったのがせめての救いか」
といった遠慮のないツッコミが多数。

◇実際には寝たり起きたりしているようだが、真相は不明・・・。

1
→シンガポール初代首相の国葬で安倍首相が居眠り、世界中で「Abe Sleeping」と物笑いのタネに


李下に冠を正さず。セレモニーで目なんかつぶるもんじゃありません。絶対寝ちゃうから・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク