「藤原紀香が『底辺』発言で炎上」「『サンジャポ』が上重アナをフルボッコ」「上西氏の発言『エモーショナル』が流行?」~どうでもいいかもしれない芸能ニュース(4月5日~)

スポンサーリンク

藤原紀香が「底辺」発言で炎上

◇新ドラマ「ある日、アヒルバス」のPRで「本当にボロボロの女性です。底辺にいる藤原紀香が見られますよ」と発言したと報道されたことが原因で、「バスガイドへの転職が底辺か」「40代独身女性を侮蔑しているのか」などの批判が殺到した藤原紀香。本人は「記事の見出しが『底辺の藤原紀香をお見せします』的なものになっており、私も本当に驚きました…」と困惑気味だというが・・・。

→紀香40歳独身バスガイド役「底辺にいる藤原紀香が見られます」


不必要な発言だとは思いますが・・・。あまり目立った活動がないのに、結構アンチがいたりするんですね。これも人気のうち?


サンジャポが上重アナをフルボッコ

◇利益供与問題の表面化で人気アナから一転、渦中の人となった日本テレビの上重聡アナウンサー(34)。5日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演したメンバーがこき下ろした。

「1億7,000万円の住宅ローンを組んだ場合、総利息だけで5~6,000万円はいく。この金額を享受してるってことが、どれほどのことか理解してない」
「上重アナは、世間知らずとしか言いようがない」
「普通、他人の車を乗り回さない。このあたりの常識も、ちょっと疑っちゃうね」
(杉村太蔵)

「(他人から)『このくらいの額を貸すよ』って言われるのは、すごく怖いこと」
「(他人の)車を乗ってて、『何かあったらどうしよう』って思わなかったのかな」
(壇蜜)

◇また、『スッキリ!!』の司会を上重アナにバトンタッチしたばかりのテリー伊藤は、
「(上重アナには)別にこんな立派な車いらない。身の丈で十分。そこが子どもだなあ、って感じがする」
と指摘。

関係者によると、騒動以降、テリーのように上重アナの幼稚性を指摘する声が後を絶たないという。

→利益供与問題の日テレ・上重聡アナを、TBS『サンジャポ』がフルボッコ! 好感度暴落へ……

→上重アナ融資問題、想定される国税の動き “贈与”なら最悪9千万円超の税金が…


芸能界ってのは、あっという間に手のひら返すからコワいとこだなあって思います。遠慮なくコメントしてもいい段階になったということは、上重アナの立場が相当ヤバいってことなんでしょうけど・・・。

上西氏の「エモーショナル」発言が批判の的で流行語候補の勢い!?

◇自身および”恫喝”秘書の言動で世間を賑わせている上西小百合衆院議員(31)だが、維新の党から除名処分を受けるも、議員辞職せず無所属で活動継続すると表明。しかも7日午後、騒動後初となる衆院本会議に出席し、終了後の会見で維新の対応について「エモーショナル(感情的)な感じ」と批判。

◇わざわざ横文字で発言したためもあってか、「(感情的)それはあなたとあなたの秘書」などのツッコミや批判が集中するとともに、注目度もアップ。”エモーショナル”は検索サイトの急上昇ワード1位になった。

◇辞職しない最大の理由は「金と待遇」にあるという指摘も。上西議員は7日の本会議出席後の取材に対し「法律で議員を継続することが認められている以上、私としましては国民の皆さま方のお声を国政の場に届けると選挙の時に皆さまにお約束したことをしっかりと貫いて参りたい」とコメント。「給料が3000万円あるからでは?」という指摘にはノーコメントだったという。

◇上西氏が議員辞職を頑なに拒んでいることに対しては、有識者らか「議席を返上するのが筋だ」といった批判が多数出ているという。

「(上西氏の報道陣への)答えは、いわば自分の権利を主張したものだ。投票を受けましたというが、給料などいろんなものは全部、税金で賄われている。そういう責任感の部分が全くなくて、権利だけ主張するというのは、情けないなという感じがする。有権者は維新を信頼して投票した」
(慶応大学大学院教授・岸博幸氏)

「上西氏は、比例代表で当選しており、党を離れる場合は本来的には議席を返上するのが筋だ。非常に重い話なので、上西氏と維新の党はきちんと説明すべきだ」
(民主党・細野豪志政策調査会長)

→上西氏のエモーショナル発言に批判噴出

→上西議員、辞めない理由は「金と待遇」

→上西小百合氏に「議員辞職すべき」有識者らコメント デヴィ夫人は「あの方はおかしい」


自由すぎだね、政治家。そんなに自由でいいのか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク