「広瀬すずのスタッフ軽視発言」「キムタク『アイムホーム』平均14.8%で幕」~どうでもいいかもしれない芸能ニュース(~6月29日)

スポンサーリンク

尾を引く広瀬すずのスタッフ軽視発言

◇女優の広瀬すずは『とんねるずのみなさんのおかげでした』(6月18日)の「食わず嫌い王決定戦」での発言がもとで炎上中。スタジオの照明担当や音響担当の仕事について

「どうして生まれてから大人になった時に照明さんになろうと思ったんだろう?」
「なんで自分の人生を女優さんの声を録ることに懸けてるんだろう?と考えちゃう」
「大人になって年齢を重ねると共に、本当に…声を録るだけでいいの?」
と言及したことが「職業差別発言だ」「裏方スタッフを軽視している」と批判を浴びた。

番組内ではスケジュール担当やロケバス運転手についても同様のコメントを連発。”天然”では済まされない域にまでトークを広げてしまった感があった。

→広瀬すず、“スタッフ軽視”発言を謝罪「軽率な発言がありました」

◇毎度のことながら芸能界の一部では擁護の声も挙がっている。しかし、広瀬に関するゴシップネタは今回の発言に限ったことではなく、視聴者目線での本格的なイメージ低下は免れないとの噂も。

現在上映中の『海街diary』についても、

『海街diary』見に行くつもりだったが 広瀬が出てるなら行かない

というネット民も。さらに、初主演映画となる『ちはやふる』についても、

生まれてきて、カルタ競技とかやる人生って、何なの?
カルタなんかに人生を懸けてるの?
子供じゃあるまいし、いいトシこいて1枚の札を追っかけて
必死になってる人生って、何なの?

というような”すず発言”のもじりなども登場し、早くも厳しい目で見られている様子。

→広瀬すずイメージダウンで映画初主演に批判が殺到

→<広瀬すず発言は職業差別ではない>17歳の少女に謝らせる「大人たち」の悪意と酷さ

→ナイナイ岡村、批判者に「お前ら関係あらへんがな!」「裏方軽視」騒動の広瀬すずを擁護

→広瀬すず、嵐・大野智への「40歳くらい」発言を反省 「本当失礼なこと」


『海街diary』も『ちはやふる』も原作のファンとしてみれば、実写映画化ということだけでも十分な不安材料なのに・・・。いつでも一番かわいそうなのは原作だと思います。


キムタク『アイムホーム』平均視聴率14.8%で終了

◇木村拓哉主演のドラマ『アイムホーム』が終了。平均視聴率は14.8%で、キムタク効果が思ったほどではなかった様子。劇場版映画『HERO』の公開を前にして、フジテレビは映画の大コケだけは避けたいと戦々恐々。

◇興行収入81.5億円を記録した前作の劇場版『HERO』(2007)に迫る大ヒットが期待されている映画だが、番宣に力を入れた『アイムホーム』が実質”低調”に終わったことや、木村拓哉の「松たか子はいらない」発言等に見られる不協和音の噂もあり、映画そのものの出来と公開後の観客動員への不安が懸念されているらしい。

→キムタク主演ドラマ低調でフジテレビが怯える劇場版『HERO』の不安

→木村拓哉がHEROに「松たか子はいらない」と発言? 関係者の間に激震か


14.8%とれたんだから失敗ではないと思うけれど、周りの期待が大きすぎるから・・・・。

松本人志「タクシー運転手に激怒」がネットで炎上

◇松本人志が番組内で披露したタクシー運転手にまつわるエピソードがネットで炎上。松本は他の番組で「2ちゃんねるに叩かれている。2ちゃんねる嫌いやわ~」と発言し、さらに炎上。

◇発言内容はおおむね次の通り。

知人を自宅に招いた際にタクシーを呼び、運転手に3000円を渡して「これで送ってあげて」と頼んだ。ワンメーターもかからない距離だったので、知人が降車する際に「(松本に)お返ししたい」とお釣りを求めると、運転手は「さっきの人にもらった」と拒否。この対応を後で聞いた松本は「どういう了見してる?」と運転手に対して憤慨。

◇松本のこの反応に、ネットでは批判の声が。

「松ちゃん認知症始まってんじゃないの? 」
「さんまたけしタモリなら絶対こんな話しないわな 器が小さすぎる」
「3000円で送ってやってって注文を聞いたら貶されたんだよ、だたら初めから乗車する奴に金を渡せって事だよなって!
反論できない人を公の番組で吊るすのってどんな気持ち? ケチってよりゲスだよ」

→タクシー運転手巡り“炎上” 松本人志「2ちゃんねる嫌いやわ~」


いよいよネタがないと見た・・・。まあ、普通に考えればこの流れで運転手さんに釣銭を要求するのも変だし、これをテレビで暴露するのも変。芸能人って、やっぱり変。粋じゃないんだよね・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク