「SMAP存続」決定か・・・円満解決?火種が残る?全てシナリオ?

スポンサーリンク

「SMAP解散」は回避・収束が濃厚?

◇日本のみならず世界中に広まった「SMAP解散」の衝撃ニュースから5日。多種多様な情報が飛び交った末に、「解散回避」の結末を迎えた様相。勝利宣言はジャニーズのメリー副社長。

◇メリー副社長が発したとされる言葉は、「飯島は許さない・・・最終的にはSMAPはジャニーズで・・・日テレの『24時間テレビ』で100kmマラソンをさせる(お灸をすえる)」というもの。

天下のSMAPも会社にとってはただの駒に過ぎないとは、芸能界は想像以上に世知辛い。

→「SMAPはジャニーズでやるから心配ない。飯島は許さない」メリー副社長が勝利宣言

SMAPファンにとっても複雑な結末

今回の解散騒動では、図らずもSMAPメンバー個個の「品定め」とも取れるような内容の情報が交錯した。あくまでも「SMAPが解散して木村拓也以外の4名が独立したら」という前提での話だったのだが、それでもマスコミが今まで仮の話であってもなかなか口にしないようなタブーに近い内容が公にされた感がある。

◇稲垣・香取と他の2名との間には格差があるという関係者の意見も。

→SMAP解散でメンバー間「格差」露呈…「ジャニーズではない」稲垣・香取に価値なし?

◇「木村が勇気を出してジャニーズを離脱すれば、業界の流れを変えることができる」という考えも。

→異常なSMAP潰し激化のジャニーズ事務所…テレビ局、ついにジャニーズ「切り」開始か

ファンにしてみれば、このような騒動も、ジャニーズ内部の確執に巻き込まれて判断を誤ったSMAPの姿も、見聞きしたくなかっただろう。ましてやこのまま収束した場合のジャニーズ内での木村拓也以外のメンバーがどのように扱われるのかを考えると・・・。

今回の騒動を収拾させるのは木村拓也ではなく、多くのファンでもなく、あくまでもメリー副社長である。そこはSMAPがジャニーズ所属のタレントである限り避けられない宿命だ。

さらにその上を行く情報も

これらの騒動に関して、

「そもそも解散から復活まですべてシナリオがある」
「SMAPはこの騒動後、更なる飛躍を遂げる」

という、まことしやかな情報も流れている。全てはジャニーズのシナリオどおり進んでおり、ジャニーズへの批判も含めてメリー副社長の思惑通りだという。フジテレビの復活番組など、内容もかなり具体的だ。

→【朗報】SMAP解散騒動で衝撃情報 / フジテレビで復活番組「俺たちはSMAPスペシャル」を放送して復活の予定か

ファンにとっての最も良い終わり方は、これなのかもしれないとちょっと思う。火種が残ったままでのSMAP復活は、ファンにとっても当事者たちにとっても、あまりに気の毒というものだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク