熊本地震でも芸能人・有名人の支援がバッシングに・・・神対応は未だ江頭のみ

震災が起きた際は常に、芸能人・有名人による支援が話題になる。2016年熊本地震でも様々な支援が話題になった。が、芸能人・有名人による被災地への支援の場合、どうしても「宣伝」「売名」という色眼鏡で見られがち。

寄付をするにもわざわざ金額を公表したり、ボランティアに出向くと必ず最後には顔出ししてしまうので、宣伝・営業を兼ねていると揶揄されても仕方がない。無償のものなど芸能界にはないのだろう。

スポンサーリンク

現在も語り継がれる「江頭トラック輸送」

現在でも語り伝えられている、東日本大震災の時の芸能人による支援の”神対応”の例というと、江頭2:50の「トラックを運転してのお忍び物資輸送」が唯一かもしれない。

お笑いタレントの江頭2:50は、2011年の東北大震災の時、知人の知人から借りた2トントラックに、アコムで借金をして手に入れた資金を使い、コストコの一番上の人に頼んで買える分だけ売ってもらった水やおむつ・ペーパータオルなどの物資を満載して、自らの運転で被災地に届けた。目的地の老人ホームで物資を下して立ち去ろうとしたところを看護師に正体を見破られ、ツイッターで拡散し、結果的にはメディアで報じられてしまったわけだが、完全なお忍び行動であり、公表する気は全くなかったという。

江頭氏の行為は当初から好意的に捉えられ、現在でも「漢の中の漢」「まじリスペクト」「黙って行動するのがかっけえ」と美談の筆頭に挙げられている。

→「ちょっとの人間を喜ばせただけ」――江頭2:50さんが物資運搬の真相を告白(アメーバニュース)

東北の際はSMAPも1億円寄付

東北大震災ではSMAPメンバーが自発的に、総額で4億円の寄付をしたことで話題になった。のちにその内訳がリークされ、中居正広が一人で2億円出していたことが判明。

→SMAP寄付金の内訳 中居が2億円!(ジャニーズのニュース・噂)

中居氏は今回の熊本地震でも、炊き出しのボランティア等に参加するなどして話題になっている。顔出しこそしてはいるが、精力的に支援しようという姿勢は一定の評価を得ており、活動そのものに対するバッシングは少ない。

支援をしても叩かれる芸能人たち

しかしながら芸能人による支援活動は好意を持って受け入れられることのほうが少なく、熊本地震でも寄付を公表するなどした芸能人にバッシングが集中した。

ダルビッシュ佑との離婚や、その後の資産家と交際等で話題になっているタレントの紗栄子が義援金として500万円を寄付したが、どういうわけか振込受付書の写真とともにSNSで披露したため、完全炎上した。

→芸能人の「寄付公表」は悪なのか 「熊本に500万」の紗栄子らがボコボコになる背景とは(JCAST)

また、前述の中居氏にしても、今回の熊本ボランティアで「たばこポイ捨て」疑惑が浮上。バラエティ番組で馴染み深い彼のキャラクターもあってか、中居氏の支援活動は好印象であるため、擁護する声が圧倒的多数を占めている。が、アンチは何があっても叩くもの。

→【熊本慰問】SMAP中居「たばこポイ捨て」を検証 ネット上には擁護の声

芸能人に対する様々なバッシングは今回、「不謹慎狩り」と名づけられ問題視されている。どんな行為であっても叩かれる可能性が否定できない現代社会では、バッシングを恐れていては何もできないが、バッシング覚悟の炎上商売だけはやはりいただけない。

→熊本地震後、有名人への「不謹慎狩り」に批判が殺到(R25)

さらには、寄付はしても公表しないがために、謂れもないバッシングを浴びる芸能人もいるという。

東日本大震災の時には「募金していない大物芸能人リスト」が作られ、ネット上で拡散した。実際には多額の寄付をしていても、公表をしていない大物芸能人も多いらしい。公表しても叩かれ、公表しなくても被害を被る。芸能人に対する風当たりは理由もなく強い。

→「数千万円募金しているのに…」募金を公表しない大物芸能人にクレーム殺到!



震災に限らず、有事の際の芸能人・有名人による支援はとても重要。特に金銭的支援はあるに越したことはない。毎回同じようなトラブルを繰り返すのが嫌なら、芸能界は窓口を一つにし、その窓口が寄付金を取りまとめ、金額の公表は任意とするにしても寄付をした芸能人の名前は一覧で公表すればいいだけのことだ。

懸念されている「善意の連鎖」とやらも、芸能事務所どうしで競争する分には寄付金がどんどん跳ね上がるだけで何の問題もないし、名前さえ挙がっていれば寄付したかしないかで痛くもない腹を探られることもない。

支援も、江頭氏のように公表する気が全くない完全なお忍びで行う場合を除き、芸能人同士が声を掛け合って出向き、テレビで中継してもらえばいい。番組としていけば何の非難も浴びない。そのほうがいっそ清々しいというものだ。

災害の度に繰り返される謂れなき非難の嵐は、国民の心を荒んだものにしていく気がしてならない。スマートにオープンにしてほしいと感じるのは私だけか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク