《注目》2016年3月末のMVNOシェア1位はNTTコミュニケーションズに

格安S IM業界のシェアNO.1は「OCNモバイルONE」だったとのこと。

1位…OCNモバイルONE(NTTコミュニケーションズ)。
2位…IIJmio やBIC SIM など(インターネットイニシアティブ)
3位…楽天モバイル(楽天)
4位…U-mobile(U-NEXT)
5位…BIGLOBE SIM(ビッグローブ)
6位…mineo(ケイ・オプティコム)

1位のNTTコミュニケーションズでもシェアは20パーセント。しかも22位との差は僅差。
狭いシェアを争う厳しい価格競争に打ち勝った先には何が待つのか。


スポンサーリンク

2016年3月末のMVNOシェア1位はNTTコミュニケーションズに

記事からの引用・・・

MM総研は、2016年3月末における国内MVNO市場についての調査結果を発表した。回線契約数は、前年比65.5%増の539万4000回線に、事業者別シェアでは、NTTコミュニケーションズが1位となっている。

情報元:http://www.itmedia.co.jp/mobile/spv/1607/05/news066.html

自動配信元FBページ: – Opinioline –


July 05, 2016 at 05:46PM

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク