「セブンイレブン×エヴァンゲリオン」の大暴走!1600万円限定車販売 次はどうする?

「セブンイレブン×エヴァンゲリオン」のコラボ商品戦略もここまで来た。11月14日から受け付けを開始するセブンイレブンフェアの目玉商品は『セブン-イレブン限定 光岡自動車 エヴァンゲリオン オロチ』。限定1台で価格は1600万円。

<オフィシャルサイト>

seven1-s

セブンイレブンフェアではこの夏、1体183万6000円のエヴァ初号機の巨大フィギュア25体が2分で完売してニュースになったばかり。1600万円はさすがに行き過ぎのような気がするが、限定一台が個人に売れるのか企業が買うのか、いずれにせよ確実に売れることは間違いないだろう。


光岡自動車の異色のスポーツカー「オロチ」が2014年製造の限定台数5台のファイナルオロチで生産終了したこともあり、オロチファンにも見逃せない今回の限定車販売。新車価格帯が1260万円のオロチが『エヴァンゲリオン』のメカニックデザイナーを担当している山下いくと氏のデザインでド派手に生まれ変わって、1600万円。高いか安いかはこの際考えないようにしよう。

話題作りとは言え、ここまで来てしまうと次はどうするつもりなのだろうか。これ以上の高値商品は今後登場しないかもしれない。



ちなみに11月14日から開始されるものは「家に届くエヴァ」を謳った”カタログ宅配商品”の受付も。

<カタログ宅配受付サイト>

eva2-s

オリジナルのマグやパーカー、クッション、ルームフレグランスなどの他に複製画も販売。申し込み締め切りは12月21日。

ファンにはうれしいクリスマスプレゼントになりそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク