さすがにスフィンクスは許されなかった?中国で大流行の模造建造物たち

中国北部・河北省に造られた実物大のスフィンクス像が、エジプト政府からの苦情を受けて取り壊されることになったらしい。ピラミッドには目をつぶっても、スフィンクスはさすがに許せなかったようだ。


他国の神聖なものでも何でも、お構いなしに模造する中国。模造好きもほどほどに。

<【特集】増え続ける中国のコピー建築・構造物>

[browser-shot url=”Sphinx” width=”300″]

日本人から見れば中国らしさを感じさせる風景ってのは歴史の重みがあっていいなあと思うのだけれど。街の中にピラミッドを造ったりすることに抵抗がないのだろうか。素朴な疑問。

ちなみに日本にも模造建造物はあるけど、きちんと許可を得ている。台場の自由の女神はフランス政府公認。レプリカの制作が認められているクーベルタン鋳造所にて複製されたものだそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク