老けるターミネーターって、かなりレベル高くない? リブート版『ターミネーター:新起動/ジェニシス』

スポンサーリンク

ファンにはうれしいリブート新作

2015年7月に日本で公開予定の新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は、今までの”何となくつながってるようなそうでないような”劇場版ターミネーターシリーズと違って、完全リブート版なのがうれしいですね。『ターミネーター3(Terminator 3: Rise of the Machines)』『ターミネーター4(Terminator Salvation)』と、2作続けて明らかにコケた本シリーズは、その間TV版の『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』が別の時間軸でやり直して好評だったことがせめてもの救い。(レナ・ヘディとサマー・グローの魅力で圧した感もあるけれど。)惜しまれながら未完のまま打ち切りになったTV版の後にどうやって息を吹き返すかって考えたら、「バットマン」「スーパーマン」「スパイダーマン」と同じでリブートするしかない。

「ホント、あのまま続けてくれなくてよかった!」と胸をなで下ろしているファンは、きっと多いんじゃないでしょうか。

ただし、リブートしてもシュワちゃんは欠かせません。シュワちゃんが元気なうちはターミネーターに出続けるしかないでしょ、ってことで、歳とったシュワちゃんがCG使わずに登場するために、”老けるターミネーター”という、テクノロジー的にもかなりハイレベルな設定が生み出された、というところなんでしょうね。いいんじゃないですか、面白そうで。


予告編公開で高まる期待

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の予告編がついに公開され、早々に観た人も多いと思いますが、「これは期待していいかも!」という感じです。久々に「観てみたい」と思わせる予告編だと思いました。

公式発表によると、本作のストーリーは「サラを守るために未来からやってきたT-800が、父親代わりにサラを育てる」という今までにない斬新なアイデアものになっています。やっぱり守ってもらうならシュワちゃんがいいですよ、誰でも。

ついでに言うと、イ・ビョンホンのT-1000もかなりイケてます。『G.I.ジョー』のストームシャドー役、カッコよかったですからね。今この手の役を演じさせたらナンバーワンなアジアン俳優でしょうね。

老いてなお、ますます元気なシュワちゃん

2014年には「シュワちゃんと一緒に遊ぼう」的なチャリティー企画も行われていました。参加者がシュワちゃんとともに戦車に乗り込み、車やピアノ、ケーキなど(ホントかよ)いろいろなモノを破壊したりしてストレス発散させる夢のような企画、だったようです。シュワちゃんと一日一緒に過ごして、一緒にトレーニングして、一緒にご飯を食べて・・・みたいな、ファン感謝デー独り占めのような企画です。動画を見る限りでは、かなり意味不明ですが。

参加者がどれくらいいたのかは定かではないですが、ファンなら殺到しますよね。たぶん。

御年66歳だそうですが、この元気さはまさに人間を超えた存在。”ミスター・ターミネーター”の姿を『ターミネーター:新起動/ジェニシス』で観られるのは、何よりうれしいことです。映画の公開が待ち遠しい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク