さよなら3日ぼうず!腕立て・腹筋・ジョギングなどトレーニングを楽しくしてくれるアプリたち

人間は誰でもたくましい健康な体に憧れる。地味なトレーニングを継続できる人はなかなか少ないものだが、近年はスマホという持ち歩きに便利なアイテムが登場したため、筋トレやジョギングの管理をしてくれるアプリがいろいろ登場している。モチベーションを高め、楽しみながら続けられるように支援してくれるアプリは、専属のマネージャーのようにあなたを励ましてくれる。


スポンサーリンク

「トレーニング・クロニクル」

trainingc0-s

様々なワークアウトに対応した筋トレ支援アプリ。トレーニングをこなすたびにゲームの中の主人公も一緒にパワーアップしていくので、ゲーム感覚で進められる。

ワークアウトを選び、

trainingc2-s

キャラクターと一緒に回数をこなしていく。

trainingc4-s

トレーニングの合間にはミニゲームもこなしつつ、

trainingc5-s

主人公とともにパワーアップしていく。

trainingc3-s

RPGを楽しみながらリアルにポイントを上げていく楽しさは、トレーニングのモチベーションを高めるのにピッタリ。

→「トレーニング・クロニクル」ダウンロード

「ねんしょう!」シリーズ

nensyo-s

世界初の”萌え系”筋トレアプリとして多くのバリエーションを持つ筋トレ支援アプリ。イケメンキャラが罵倒しながら応援してくれる”女性用”もある。

nensyo0-s
どちらかというとADVゲームを楽しむ方に重点が置かれているので、ストイックに体を鍛えたい人には向かないかもしれない。楽しみながらほどほどに、というユーザーにはこの「ねんしょう!」シリーズがおススメ。

→「筋トレ応援ゲーム ねんしょう!」ダウンロード

「シルクロードウォーク」

silk1-s

歩数計を利用したゲームアプリで、トレーニングすることにより1日1話ストーリーが進行していく。ジョギングにも使用可。実際のシルクロードと同じ距離を進むことができる。(短縮モードもあり)

sylk2-s

各種イベントも発生するので、RPGの世界でトレーニングをするような気分。

sylk3-s

→「シルクロードウォーク」ダウンロード

「Zombies, Run! 2」

zombi1-s

全世界で100万人のプレーヤーがいると言われている大人気のランニングアプリ。ゾンビが蔓延した世界で人類を救うために走り続ける主人公になりきる面白コワい設定が大ウケで、モティベーションアップのための必須アプリとなっている。

ZombieLinkという無料のオンラインサービスにつながっており、走行データが蓄積されていくため、ログツールとしての機能も万全。ラジオドラマ形式で進行していくので、リアルタイムに展開していくストーリーを聞きながら、ゾンビに追われるスリル満点のジョギングを楽しむことができる。

zombi2-s

2014年11月現在、「Zombies, Run! 3」まで登場。今後も新バージョンの開発が続くと思われる。

→「Zombies, Run! 2」ダウンロード



有料アプリがほとんどだが、数百円で3日ぼうずから卒業できるのなら安いものだ。明日の健康のために今日から始めよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク