エースJTBで申し込んだ、激混み必至の「Wizarding World Of Harry Potter」

7月15日からオープンするユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「Wizarding World Of Harry Potter」。想像を遥かに超える混雑ぶりが予想されるが、それでも「日本では今世紀最大規模のテーマパーク」の姿を新しいうちに見たいということで、予定を組むことにした。


「Wizarding World・・・」に入るためには、最低でも「入場確約券」を確保しなければならない。確約券は「Wizarding World・・・」のエリアに予め決められた時間に入って、2時間ほどいられる権利、のようなものらしい。ネットでも確約券付きのスタジオパスが購入できるが、何時から入れるかはチケットを手に入れるまでわからないそうだ。

今回は1泊2日という強行スケジュールのため、時間を指定して入りたかった私たち。この際全てエースJTBに任せることにした。

「Wizarding World・・・」確約券とホテルをセットにして、しかもアーリー・パーク・インも付いた「満喫プラン」というものがある。このプランを申し込んだ。
窓口に行って手続きをしたのだが、申し込みの時点でいろいろと決めなければならないことがあった。
まず、USJパスの種類。申し込み時に選択できるのは1日分の料金で1.5日パスを購入するか、2日パスにするかということ。今回は1日目がフルで使えないため1.5日用のパスを選択した。1日目は15時以降の入園で、2日目がアーリー。ちなみに2泊すると、2日分の料金で2.5日パスが購入できる。
early4
次に「Wizarding World・・・」に入る日と時間帯を決めること。確約券は1回分しか付けられないので、1日目の分としてとるか2日目にするかを決める必要がある。1時間刻みで選べたが、直近で混んでくると選択幅は狭まるそうだ。申し込んだ時はまだ余裕があったので好きな時間を選べた。1日目の16時を選択。2日目の分はアーリーで入ってから確約券の発券場所へ直行する。

kaku4

30日以上前の申込みだったので1人あたり1,000円の割引。

確約券を持っていても、当然だが「フォービドゥン・ジャーニー」などのアトラクションを利用するためには並ばなければならない。これに並ばないで済むためにはエクスプレスパスを別途購入する必要がある。

とにかくこれでひとまず行けるようになった訳だが、申し込んだ時点での指定ホテルの空き状況はどこもかなり厳しく、狙っていた近鉄ホテルのスタジオ側の部屋は満室だった。もちろんエースJTBのパックでなければ空きがないわけではなさそうだが、パック商品向けの部屋は早めに手を打たないとどんどん埋まっていく。なんとしてもこの夏のうちに、と思っている人は今がギリギリかも。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク