「さちさちにしてあげる♪」に感動してボカロがやってみたくなった人はここへ行け!

8月17日のコミックマーケット最終日に降臨して1500枚のミニアルバムを3時間で完売させたラスボスこと小林幸子さん。1000円のミニアルバムはヤフオクで5万円を超える高騰を見せ、まさにラスボスの名にふさわしいフィーバーぶりはさすが。


実際聞いてみるといいんだよね、これが。和風ボカロだけどテンポ軽快で、耳に残ってグルグル回るね。

ボカロ曲ってのは好き嫌いがわかれるけれど、そこに敢えて出陣して思いっきりコブシ決めた小林幸子さんの今回の試みは大成功なんだと思う。本人も楽しめたようだし、周りも好意的に受け入れたのが何よりいい感じ。

というわけで今回本格的にボカロに目覚めて、自分でもやってみたい作ってみたいと思った人もいると思う。そんな人のための超簡単で超お手軽なサービスが、最近できた「ボカロネット」だ。

<vocaloid net>

[browser-shot url=”https://net.vocaloid.com” width=”300″]

ボカロネットは無料登録制。簡単操作で自分の歌詞を瞬時にボカロ曲にできる。歌詞をテキストで打ち込んだら、あとはあらかじめ用意されている声や曲調を選択するだけなので、短時間でだれでもできちゃう。試しにやってみればわかる、この感動的な簡単さ。

vocaro
フリー会員のままだと残念ながら8小節しか作れない。月額500円のプレミアム会員になればより本格的な楽曲の制作が可能。

どんな感じなのか、さわりだけでも・・・という人にはピッタリのサービスなので、「さちさちに・・・」に触発されちゃったら、まずはボカロネットを覗いてみよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク